UAD Spark: Get 20+ of the best UAD plug-ins for a low monthly price. Learn More ›

$199.00

ヴィンテージマイクロフォンのリッチなサウンドをゲット

UA Sphere DLXおよびLXマイクモデリングシステムに付属するSphere Microphone Collectionプラグインは、Neumann、® Sony、® RCA、® AKG、® その他の伝説的なダイナミック、リボン、コンデンサマイクのトーンを提供します。

Mary J. BligeやStevie Wonder、等の伝説の作品で使用されたクラシックなマイクロフォンのトーンをゲット

Neumann、® Sony、® RCA、® AKGのヴィンテージモデルを含む厳選された伝説のマイクをリアルタイムで通したApollo*でレコーディング

録音後でもクラシックマイクの試聴、極性パターンの変更、IsoSphereを用いた部屋鳴りの低減が可能

Dual Modeを使用した2種類のヴィンテージマイクのブレンド、またはSphere DLXを使用したステレオ録音が可能

UA Sphereマイクモデリングシステムについてもっと知りたいですか?

詳しく見る

Take a Listen

Take a Listen
含まれるマイクモデル

含まれるマイクモデル

Included Mic Models
LD-47K (Neumann U47)
LD-49K (Neumann M49)
LD-67 (Neumann U67)
LD-87 (Neumann U87)
LD-12 (AKG C12)
LD-414 US (AKG 414)
RB-77DX Satin (RCA 77DX)
DN-12A (Vintage AKG D12)
DN-421N (Sennheiser MD421N)
LD-251 (Telefunken ELA M 251)
LD-800 (Sony C800G)
RB-4038 (Coles 4038)

その他...

収録されているすべてのマイクモデル ›

史上最高のマイクのサウンドを手に入れましょう

史上最高のマイクのサウンドを手に入れましょう

UA Sphere Microphone CollectionはSony C800Gや Neumann U87などのボーカル向け、そして様々な用途に高い需要を促したマイクロフォンの素晴らしい音色をはじめ、世界で最も象徴的なマイクロフォンのクラシックなプロサウンドを提供します。

Apolloを使ってリアルタイムで最適なマイクを探す

Apolloを使ってリアルタイムで最適なマイクを探す

あらゆるインターフェイス、あらゆるDAWで、録音前、録音中、録音後のクラシックマイクを試聴することができます。Apolloインターフェイスと組み合わせれば、レイテンシーがほとんどない状態で作業を行うことができます。

録音前と録音後にプロフェッショナルな音作りが可能

録音前と録音後にプロフェッショナルな音作りが可能

UA Sphere Microphone Collectionプラグインでは、近接効果や極性パターンを録音前後に変更することで、音色を劇的に変化させることができます。

部屋鳴りを抑えてよりよい録音を

部屋鳴りを抑えてよりよい録音を

IsoSphereと、ベッドルームスタジオからsE Reflexion Filters、Aston Halo、Kaotica Eyeball*などの人気アイソレーションフィルターまで、あらゆる用途に合わせたエキスパートプリセットを使用して、ルームのカラーを簡単に調整し、よりクリーンでプロフェショナルなレコーディングを実現します。

*すべての商標はそれぞれの所有者に帰属し、UA Sphere Microphone Collectionプラグインの一部としてモデリングされたマイクロフォンおよびサウンドトリートメントを表すためにのみ使用されています。

収録されているマイクモデル

LD-47K
1947年に製作されたNeumannU47は、究極のスタジオマイクとして各時代の使命を全うしてきました。 Beatles、Frank Sinatra、など数え切れないほどの人々によって広く使用され、その数は約6,000本しか製造されていませんでした。 今回分析されたNeumannU47は、ネジで取り付けられたマイラーダイアフラムと純正のVF14チューブを備えたフルブラス製のカプセルを備えています。

LD-87
Neumann U87は、サウンドの趣向は異なるものの、U67の代替として市場に投入されました。 LD-87モデルは、70年代中期のバージョンをベースにしており、スプリットバックプレートカプセルを装備しています。これは最新の87とは微妙に異なるサウンドとなっています。ハイパスフィルターとパッドスイッチの設定も完全にモデリングされています。

LD-87 Modern
現在も生産されているNeumann U87Aiを基に開発された、LD-87 Modernは、放送、ナレーション、およびその他の多くの用途でのデファクトスタンダードといえるこの馴染みのあるラージダイヤフラムFETコンデンサーをエミュレートします。 Sphere Core Collectionの3番目の87タイプマイクであるLD-87 Modernは、LD-87 Vintageよりもわずかに明るい音色が特徴です。

LD-87 TK**
LD-87 TKモデルは、Tracy Korbyによって改造されたNeumannU87をベースにしています。 改造により87のローエンドとハイエンド両方のレスポンスが拡張され、歯擦音を強調することなく、よりモダンなサウンドが得られます。

LD-67 NOS
ベルリンの壁崩壊後、東ドイツ側の国境沿いにNeumann U67のパーツが保管されている倉庫が発見されました。1991年には、これらの新古品パーツを使用したU67の復刻版が限定生産されました。

LD-67**
Neumann U67は、切れ味を損なうことなく暖かみのある音を実現したユニークで素晴らしいマイクです。 歪んだギターアンプにも適し、ディテールを保ちながら耳障りな音を軽減します。 LD-67モデルは、EF86チューブを備えた60年代中期のバージョンをベースにしており、そのハイパスフィルターとパッドスイッチの設定が完璧にモデリングされています。

LD-49K**
Neumann U49は、U47で使用されているものと同じカプセルを採用していますが、U49のレスポンスはわずかにスムーズになり、カラーが薄くなっています。 U49はVF-14の代わりにTelefunkenAC701チューブが用いられています。LD-49Kモデルは、60年代初頭に製造された可能性が高いNeumann 49cをベースにしており、ネジ留めされたマイラーダイアフラムを装備したU47カプセルを採用しています。

LD-563**
LD-563は、1960年代中期に東ドイツ製のアイコニックなボトルマイクをベースにしています。 カーディオイドに設定するとM7カプセルをベースにしたモデルが選択されます。 オムニに設定すると、M55kカプセルをベースにしたモデルが選択されます。 そして双指向性の場合はM8のものが使用されます。M7カプセルを搭載した563は、ボーカルの録音に絶対的な人気を誇るモデルですが、それだけに留まりません。またドラムのルームマイクを始めとした多くの用途で使用されています。

LD-103
LD-103はノイマンのTLM103をベースにしたモデルで、8kHzから12kHzの領域における絶妙なプレゼンスのピークを加えます。

LD-017T**
Soyuz社との提携により作成された現行委託生産であるSoyuzⓇ 017TUBEラージダイアフラムマイクロフォン。ロシアのTulaで100%手作りされたモダンクラシックです。主な用途は、ボーカルやアコースティック楽器などが含まれます。

LD-37A**
Frank SinatraやNat King ColeからJimi Hendrixまで、数え切れないほどのアイコンが使用してきたLD-37Aは、50年代のクラシックSony C-37Aをベースにしています。このマイクはチューブコンデンサーの中では比較的「空気感」とディテールをより保ちながら、暖かく滑らかなサウンドを提供します。ボーカル、エレキギター、ホーン向けに優れていますが、タムやドラムのオーバーヘッド向けとしてもポピュラーです。

LD-37P**
あまり知られていませんが、Sony C-37AのFETバージョンである37Pはわずかに明るく、鈍い音がするソースをリフレッシュするのに最適です。

LD-12
LD-12モデルは、50年代のアイコン的存在であるAKG C12をベースにしており、そのゴージャスなハイエンドの艶と輝きを忠実にキャプチャーしています。 LD-12は、歯擦音を過度に強調することなく、みずみずしく息使いを多く含むボーカルに最適です。

LD-251
LD-251は、アメリカへの輸出用に製造され、6072チューブとオリジナルのフルブラス製カプセルを備えたTelefunken ELA M 251をベースにしており、6072チューブとオリジナルのフルブラス製カプセルを備えています。 251は、これまででもっともレアでもっとも高く評価されているマイクの1つです。 Beyonceを含む多くのトップトアーティストにとって必要不可欠なボーカルマイクです。

LD-800
LD-800モデルは、伝説的なSONY C800Gをベースにしています。 800Gは、現代のポップやヒップホップサウンドに最適な選択肢であることが多く、Mariah Careyを含む数え切れないほどの有名アーティストにとって必要不可欠なマイクロフォンです。

LD-414 Brass
ブラス製のリングが付いたカプセルを備えたオリジナルのAKG414は、史上最高のスタジオマイクの1つです。 伝説的なC12と同じCK12カプセルを使用していますが、それ以外のエレクトロニクスからボディデザインに至るまで完全に異ったものとなっています。 LD-414 Brassは、ドラムのオーバーヘッド、スネアドラム、アコースティックギターに最適です。

LD-414 Nylon**
70年代後半、AKG414はナイロン製の取り付けリングを備えた新しいカプセルの使用を開始しました。 これらのカプセルの音はブラス製とは異なり、CK12のハイエンドの輝きの多くが新しいカプセルにより失われてしまいました。多くの人が古いカプセルの音を好みますが、ナイロンバージョンはよりニュートラルなレスポンスを持っており、多くのソースに使用することができます。

LD-414 US
LD-414 USは、これまででもっとも使用されているコンデンサーマイクの1つである後期のAKG414をベースにしています。マイクは基本的に後期生産のAKG414 EBと同じナイロンカプセルが使用されているため、サウンドは非常に似ていますが、よりニュートラルなキャラクターとなっています。

LD-414 T2**
LD-414 T2は、古いCK12ブラス製リングカプセルのサウンドを再現するように設計された新しいAKG 414のバリエーションをベースにしていますが、カプセルは最新のナイロンスタイルのものが使用されています。 優れたサウンドのマイクですが、オリジナルの414のサウンドをCK12で完全に再現されたものではありませんでした。以前のバージョンと比較してサウンドのミッドレンジが若干低減している「スクープ」状態になっています。

LD-BV1**
LD-BV1は、熱狂的なファンに支持されているドイツ製のBrauner VM1マイクをベースにしています。モデル化されたマイクは、エンジニアのBilly Bush (Paul McCartney、 Snow Patrol)が所有し、歌手のShirley Mansonがジェームズボンド映画のテーマ曲、 「The World Is Not Enough」で使用したものです。

SD-416
SD-416は、業界標準のショットガンマイクをベースにしており、一般的にスタジオでナレーションやアフレコなどに使用されています。 これは、ハリウッドで制作された映画の予告編で、私たち全員がよく知っている大きなナレーションサウンドの頼れるマイクです。416は、放送、テレビ、映画のロケなどでも幅広い人気を誇っています。

SD-451
SD-451は、業界標準となったAKG451モジュラーエンドアドレススモールダイアフラムコンデンサーマイクをベースにしています。 カプセルで得られる全てのオプションが完全にモデリングされているため、オリジナルの柔軟性がすべて備わっています。75Hzと150Hzのハイパスフィルターオプションもオリジナル通りにモデリングされています。

RB-121
双指向性固定のRoyer R-121リボンマイクをベースに、双指向性パターンの後側が前側より明るいというユニークなマイクです。標準のサウンドでは少し暗すぎる場合に有効な選択肢です。この代替サウンドを実現する最も簡単な方法は、Axis コントロールを180度に設定することです。

RB-160**
RB-160 は、60年代のビンテージ Beyerdynamic M160 ダブルリボンマイクをエミュレートしています。ハイパーカーディオイドの極性パターンを持ち、音の軸外排除に優れており、Led Zeppelinの 「When the Levee Breaks」 のドラムサウンドを収録したことで知られています。

RB-4038**
RB-4038モデルは、50年代半ばにBBCによって開発され、STC(Standard Telephones and Cables)によって製造されたColes4038リボンマイクをベースにしています。ドラムのオーバーヘッドでの使用に適しており、その固有の高周波ロールオフと大きな近接効果は、近距離では問題になることがありますが、通常のドラムオーバーヘッドの距離では、適切なバランスを保つことができます。

RB-77DX Satin**
クラシックなRCA77DXは、David LettermanやLarry Kingなど、多くの有名パーソナリティー等のデスクを飾った象徴的なマルチパターンのリボンです。Bing Crosby、Ray Charles、Frank Sinatra、Elvis Presley、B.B. King、Johnny Cashなど、数え切れないほどの音楽の伝説のレコーディングにも77が使用されています。金管楽器のレコーディングに最適なこのマイクは、通常は単一指向性または双指向性パターンで使用されるのが定番ですが、オリジナルに存在するその他のパターンも全て再現されています。

RB-77DX Chrome**
RB-77DX Umberモデルは、RB-77DX Satinモデルよりも大幅に暗くスムーズな音色であり、明るく、かん高いソースにも適しています。

DN-20
業界スタンダードのElectro-VoiceRE20ラージダイアフラムダイナミックマイクは、放送やナレーションからキックドラムまであらゆるソースに使用されています。DN-20は、オリジナルのマイクの心地よいプレゼンスのブーストと鋭い高周波ディップを再現し、歯擦音を最小限に抑え、ソースからの距離に関係なく一貫した低音のレスポンスを実現します。

DN-57
1965年に発表されたShureSM57は、これまででもっとも普及したと言われているスタジオマイクです。 リボンや大型ダイアフラムコンデンサーなどの他のマイクとブレンドすることにより、全体的にバランスの取れたサウンドを実現するといった使用法に特に適した選択肢です。 DN-57モデルは現行のSM57をベースにしています。

DN-7
Bruce Swedienが、Michael Jacksonのアルバム「Thriller」でボーカルをレコーディングするために使用したものと同じマイクであるShure SM7Aをベースにした、DN-7モデルは魔法をキャプチャーする史上最高のコンデンサーの名に恥じないものです。DN-7は 「A 」バージョンをベースにしており、Axisコントロールを180度に設定すると、ウィンドスクリーンを装着していない状態のマイクをエミュレートします。レコーディングエンジニアの中には、このサウンドを好み、ウィンドスクリーンを取り外したままで使用している人もいます。

DN-12A
DN-12Aモデルは、1950年代のダイナミックマイクをベースにしており、その非常に独特な音質でキックドラム用のマイクとして広く使用されています。 フィルター設定は、このマイクを補完するように設計されており、よりモダンなキックドラムサウンドを作り込む際に有効です。 Proximity EQコントロールは、モデルの低音のレゾナンス量を調整し、簡単な操作で的確なサウンドに仕上げることが可能です。

DN-12E**
DN-12Eモデルは、非常に独特な音質を持ち、キックドラム用のマイクロフォンとして広く使用されているダイナミックマイクをベースにしています。 それ以降の12Eバージョンは、マイクの下部にXLRコネクターがあります。

DN-409N**
DN-409Nは、409ライン中でもっとも古いバージョンのマイクロフォンをベースにしています。 新しいモデルよりもわずかに色が濃く、エレキギターやボーカルを含む多くのソースでの使用に適しています。 409Nの注目すべき用途として、Pink Floydのコンサートビデオ「Live at Pompeii」のボーカルに使用されています。

DN-409U
409は汎用性の高い素晴らしいマイクですが、特にエレキギターでの使用に優れています。ダイナミックマイクの場合はトップエンドが滑らかで、約100Hz未満のローエンドのレスポンスが大幅に減少するため、楽器とボーカルのミックス時に収まり良く配置することができます。

こちらのバージョンは1980年代のものです。 409は現在生産されておらず、音色もかなり異なり、609や906等の現行モデルよりもはるかに優れていると言われています。

DN-421B
DN-421Bは、以前のバージョンよりもわずかに明るくモダンなサウンドを備え、現行のブラック421をベースにしています。

DN-421N**
DN-421Nは、1960年代のクラシックなベージュ421をベースにしています。現在生産されている421sよりも若干暖かみのあるサウンドです。421はダイアフラムが大きく、これはムービングコイルダイナミックマイクとしては珍しいものです。ダイアフラムが大きいほど、一般的なダイナミックマイクに比べてローエンドの伸びが大きくなり、ベースなど低域楽器のレコーディングに適しています。

DN-421S**
DN-421Sは、スクリプトロゴ付きの最初の421バージョンの1つをベースにしています。他の421よりも少し音色の色合いが濃くなっています。


**UA Sphere DLXマイクロホンのみ使用可能。

レビュー

Sphere Mic Collection

R. DIAMOND

2023年1月20日

Surprisingly Brilliant

Even though I'm a big fan of UAD hardware/software I only purchased the Sphere mic a couple of weeks ago and I love it.It's another really useful studio tool and the mic collection and the Ocean/Putnam packs give you a great pallet to give your source a great sound, great technology

S. O’Connor

2023年1月18日

The ONLY mic you’ll ever need

I can’t say enough about this Mic. The opportunities are endless and the thought of having serious gear just a click away is so inspiring. Firstly kudos to the Townsend team and secondly UA for recognising talent !!!! Perfect acquisition !!!! Go get it now ….

J. Lardinois

2023年1月17日

I want to be honest... I love this mic, even if not for it's intended purpose.

To keep this review short, the mic modeling doesn't "wow" me. It's not all that great, but the ability to change the axis, polar patterns, and just generally alter the nature of the chosen mic is invaluable. Not to mention, the microphone itself sounds AMAZING! It is, by far, the most wonderful sounding mic I've ever owned.

The mic modeling is more subtle than I expected, but still a nice treat. For me, though, it's all the other features that make this mic system 5-star awesomeness.

M. Perno

2023年1月11日

Simple et efficace

Peut importe le débat à savoir si les émulations sonnent comme les originaux : ça sonne la mort! :)

J. JAYBEEBABYSTUDIOS LLC

2023年1月11日

TOWNSEND LABS SPHERE

BEST MIC SYSTEM I ever owned!!!!!

D. Pendragon

2023年1月8日

Sphere L22 as a long time user.

I have been a user of the original Townsend Sphere for several years now. I own three and will be getting a fourth soon. Why? Because this microphone and its attached software change the game of recording completely. The ability to access a comprehensive collection of microphones that accurately portray the signature of the microphones modelled is unquestionably a first in our industry. I have been a recording engineer for over 45 years and have worked in the big professional rooms around the World, places with mic lockers that are representations of this great collection. Is the Townsend able to emulate them successfully? My word it does. Given that EVERY microphone and particularly vintage mics each have their own unique 'voice' the Sphere L22 is able to give a faithful representation of the microphone it is modelling and an accurate rendition of the signature of each one. Add to the standard software collect by getting the 2 available extension packs and you are in a World of heaven. I could go far more into detail of the other aspects of post production control, environment controls and the rather amazing IsoSphere feature but that would take too damn long to write. :-) Suffice it to say, this microphone delivers what it says it can.

M. Jansson

2023年1月8日

Great plugin

This plugin is almost magical, the variety of mics that all sounds great with features like polar pattens and axis adjustments are just awesome.

A. Hartmann

2023年1月2日

Maybe a new standard was born

This plugin cannot be reviewed without Sphere L22 microphone separately. I have got this mic system as a promotional gift to my Apollo X6 converter, and as I was not interested especially and did not know what to think about, the mic stayed in its box for more than a month. But once when I had enough time to make some test recordings, the results were unbelievebly good way over my expectations. The ability to set proximity and angle of sound source after recording sounds a snake oil, but these are rather subtle and very useful sound design or de-essing tools without artifacts.
Good acoustic room treatment is important of course, but I have tried it in a small, slightly bad room and found more robust against imperfections like my U67.
Oh, and just another thing: L22 itself is a very good, balanced, not harsh mic, the plugin only makes it even better. Forget big brands' overpriced consumer line mics (you know what I mean), this system gives a lot more for your money.

A. Acharya

2022年12月30日

A must in all studios

You can not ignore the sonic sound and versatile abilities of this beast ❤️

R. Saunders

2022年12月23日

Sounds great!

Fantastic

M. Cafeo

2022年12月21日

TOWNSEND LAB L22 first look

WOW! It is only just incredible! Thank You So Much. UAD.
So here’s all I did; my familiar daw is cubase and it’s coming in handy when testing items. Following the instructions on Townsend Lab quick start page doing what was instructed, I got audio in my phones. Set a level, added a familiar friend called FabFilterR. Then scrolled through to find the room sound I liked, then scrolled and scrolled through the L22 software until I discovered I was mesmerized and getting worse! (hahaaa) So I had to stop and place a review and get some hot tea.

l. manosalvas

2022年12月15日

Amazing emulations

So i have the vms mic emulations from slate and not to bad mouth them they are great but this townsend mic with the emulations are on another level it sucks that you need 2 preamps to run this mic but if you have 2 good mic pres you’re golden for any voice style /instruments very good job on this one

L. Casahuga Torregrosa

2022年12月14日

I would definitely buy it again

The townsend labs sphere plugin combined with the Sphere l22 microphone is a very good way to get the sound of legendary microphones and start setting up a studio with a large arsenal of mics at your disposal.

J. Koskinen

2022年12月7日

Solid mic with additional benefits

This is a really nice mic, though I have never had anything quite in this price range, so I can’t compare it to anything else. The mic’s own sound is really nice, and later in mixing stage you can still tweak the sound conciderably according to your needs. Perfect if your like me and don’t have many mics to choose from. Only 4 stars because I can’t compare it to anything else, it’s my only mic at the moment.

D. Bubien

2022年11月25日

Fun Amazing Mic

I’m really enjoying this mic and the endless opportunities it gives you to find the right sound! It’s Phenomenal

UADユーザー

2022年11月19日

Dat mic is amazing bruv

I don’t know how y’all did, but that’s a great job.

A. Vasilyev

2022年11月18日

Townsend Labs Sphere - fantasy

A set of classic sound fiction, who are not with us yet, join us and be happy with a large suitcase of microphones, with patristic fantastic noise reduction,
SUPER!!!!!

Q. Phùng

2022年11月6日

Good use

Sound quality is slightly improved

J. Mendel

2022年11月5日

Great tool!

Really enjoy the interface! The sound is a huge step forward in mic modeling. Great work!

t. rosa

2022年11月1日

Amazing. Just amazing

I haven't got to use the mic alot as of yet. But the few times I have used it I felt like I was using such a good mic for what the situation is. My only complaint is there is so many options you will get stuck just messing with the apps different mic emulations and such. The mic does so much for the price and it does all of it well. I wont lie and say I have heard all these mics. But I have heard some and the townsend does a solid job emulating. But thats the whole thing dont buy this mic cause of the mic it emulates. Buy this mic because it has so many great options and tweaks that you are pretty much limitless to what you can do. Rap vocal got it stereo guitar. Got it. Silky smooth vocals. They are there. Don't follow the hype of emulation. Just know that this mic for 1500 dollars. Is a steal and a half. I promise you won't have buyers remorse as long as you take your time to learn how to use it. What it offers and take the time to learn and use this mic right and you will have superb sounds. I swear that .The sound of the mic by itself is clear and bright. The mic has a weight to it that makes it feel premium. It looks premium. The case it comes with is solid. This mic is really great especially if you have a small budget. That's the only negative I have about the mic. I cannot afford any of the plugins. None of the other mic emulations nor any of the unison preamps or anything. Which is sad. I understand uad makes quality stuff. But I cant afford to enjoy much of it. I feel blessed with what I have.