カートの内容 カー トを見る

  • 合計: $0.00
  • アイテム数: 0
チェッ クアウト

レビュー 422 レビュー

4.89 5つ星中

by G. Link (9/23/2016):

I am all about that analog tape vibe -- I love mixing lofi analog sounds along with… Read more

390 レビュー
25 レビュー
3 レビュー
1 レビュー
3 レビュー
概要
Ampex® ATR-102 Mastering Tape Recorder Plug-In.
It's Not a Record Until it's Mastered on an Ampex® Tape Machine.

For more than three decades, the two-channel Ampex ATR-102 Mastering Tape Recorder has turned music recordings into records. With its cohesive sound, punch, and ability to provide subtle-to-deep tape saturation and color, the ATR-102 is a fixture in major recording and mastering studios —

and is considered by many engineers to be the best-sounding tape machine for final mixdown. The perfect complement to the workhorse Studer A800 Multichannel Tape Recorder, the ATR-102 Mastering Tape Recorder plug-in for UAD-2 can provide the final “analog polish” on your music, turning songs into albums.



Impeccably modeled in the renowned UAD engineering tradition

and incorporating presets from noted ATR-102 users Chuck Ainlay, Richard Dodd, Buddy Miller, Mike Poole, and more — the ATR-102 Mastering Tape Recorder plug-in emulation for UAD-2 faithfully replicates the unique dynamics, frequency response, and saturation characteristics of the original hardware. Scrutinized and fully authenticated by the Ampex Corporation, the sound of the ATR-102 plug-in for UAD-2 is virtually indistinguishable from its analog cousin.

History

Introduced in 1976, the Ampex ATR-102 2-Track Tape Recorder was a near-instant hit, thanks to its revolutionary servo-controlled reel motors and capstan, which provided smooth, continuous tape tension and handling. The large capstan, and absence of pinch rollers, provided nearly non-existent speed drift and ultra-low flutter. The clever ATR-102 design allowed users to change out heads and guides in mere minutes, with a 1" head being a very popular "hot-rod" modification in more recent years — especially when running at 15 IPS (inches per second). The ATR's role in modern recording history is so prevalent, that it would be easier to list classic albums that weren't mixed down on this machine, rather than to try to list all those that were.

Plug-In Parameters

Like the ATR-102 hardware, the plug-in allows you to choose between various Signal Paths (Input, Sync, Repro), different Tape Speeds / Emphasis EQs (NAB, CCIR, AES) and Tape Formula combinations, even including home/consumer tape. The Input (Record) Gain knob and the Cal button are the primary controls for regulating levels, and even saturating the tape, and can be used to deliver a heavily colored sound if desired. Other ATR-102 features include: 1/4," 1/2," or 1" Head Select, Biasing/Calibration controls (auto and manual), crosstalk, adjustable wow and flutter, and adjustable tape delay, which can be used for Automatic Double Tracking effects on vocals, guitars, and more.

In Use

The primary use for Ampex ATR-102, and the recommended method for “demoing” this plug-in, is as the last stereo insert on your master fader (or possibly the second-to-last insert before a brick-wall processor such as the UAD Precision Limiter). Set up the plug-in by first adjusting Tape Speed, Tape Formula, Cal Level, and Emphasis EQ, or simply select a preset. Note that as you lower the tape speed (i.e. 15 IPS, 7.5 IPS), the tape “sound” becomes more audible. Once this basic setup is made, adjust the L/R Record (input gain) levels for more or less tape/circuit coloration and saturation.

Other common uses for the Ampex ATR-102 are as individual mono or stereo insert effects, or as an auxiliary group effect where the user wishes to apply it only to specified sources or groups (e.g., drums, guitars, etc). Check out the ATR-102 Tips and Tricks blog article below to learn more.


$279.00
$349.00
*The ”Universal Audio” name, UA ”diamond” logo, ”Apollo”, ”UAD-2” and ”UAD Powered Plug-Ins” are trademarks or registered trademarks of Universal Audio Inc.

概要

Ampex® のテープマシンでマスタリングされるまで、それはレコードではありません。

30 年以上にわたって 2 チャンネルの Ampex ATR-102 マスタリング・テープレコーダーは音楽レコーディングのレコーダーとして君臨しています。まとまりのあるサウンド、パンチ、絶妙で深いテープサチュレーションとカラーを加える能力で Ampex ATR-102 は主なレコーディング、マスタリングスタジオに常設されていました。そして多くのエンジニア達に最終のミックスダウンに使用するベストなサウンドのテープマシンと考えられていました。頑丈な Studer A800 マルチトラックレコーダーを完璧に補完し、AmpexATR-102 プラグインは、音楽にアナログの艶を与えます。

特長

  • Ampex®から承認を得たプラグインは、最も人気のある2トラックマシンのATR-102 マスタリング・テープレコーダーのレミュレーションです。
  • キャリブレーション、メンテナンス、テープの劣化等の心配なく、リッチでまとまりのあるサウンドを提供します。
  • トランス、アンプ、リプロ、シンクやインプットパスを含むすべてのATR-102の回路をモデリングしています。
  • 複数のテープ形式、ヘッドの構成、キャリブレーション・レベルを選択できます。
  • 調節可能なワウ/フラッター、ヒス、ハム、クロストークやm(L/R)テープディレイ
  • 正規代理店より販売されたUAD-2 DSP アクセラレーターカード を必要とします。
  • すべての特長を見る

I定評のある伝統的な UAD エンジニアリングによって完璧なモデリングを行いました。そしてコーポレーティングプリセットとして Ampex ATR-102 の有名なユーザー、Chuck Ainlay、Richard Dodd、Buddy Miller、Mike Poole 等のプリセットを用意しています。UAD-2 用の Ampex ATR-102 マスタリングテープレコーダープラグインエミュレーションは、オリジナルのハードウェア独特のダイナミクス、周波数レスポンスとサチュレーションキャラクターを忠実に再現しています。詳細に分析され、Ampex 社によって認証された UAD-2 Ampex ATR-102 プラグインのサウンドは、アナログのハードウェアと区別がつきません。

Ampex ATR-102

歴史
AmpexATR-1022 トラックテープレコーダーは、1976 年に導入され、スムーズで継続的なテープのテンションとハンドリングを行う革新的なサーボコントロールのリールモーターとキャプスタンの効果で瞬く間にヒットしました。大型キャプスタンとピンチローラーが無く、ほとんど存在しないくらいのスピードドリフトと、超低フラッターを実現しました。特に 15IPS で使用する場合に 1 インチのヘッドが近年ではポピュラーになり、“ホットロッド”モディファイによりスマートな ATR-102 ユーザーがわずか数分でヘッドとガイドを変更することを可能にしました。現代のレコーディングの歴史の中で ATR は普及しており、このマシンにミックスダウンに使用したアルバム数よりも使用していないアルバムをリストアップする方が簡単なほどです。

Ampex ATR-102

プラグイン・パラメーター
オリジナルのATR-102 ハードウェアのようにプラグインは、様々なシグナルパス(Input、Sync、Repro)や、異なるテープスピード/エンファシスEQ(NAB、CCIR、AES)と家庭用を含むテープ形式の中から選択することができます。Input(Record)ゲイン・ノブとCalボタンはレベルを管理し、テープにサチュレーションを与えるメインのコントロールで、必要に応じてサウンドに色付けを加えることができます。他に以下のATR-105の機能も再現しています。:1/4" 、1/2"、 1"の中からヘッドを選択、バイアスとキャリブレーションのコントロール(オート、マニュアル)、クロストーク、調節可能なワウ・フラッター、調節可能なテープディレイ、これはボーカルやギター等に自動的にダブルトラッキング・エフェクトを加えることができます。

使用方法
Ampex ATR-102の主な使用用途は、このプラグインをマスターフェーダー上のステレオ・インサートの最後、または最後から二番目に使用することです。(例えば、 “UAD Precision Limiter”のようなブリックウォール・プロセッサーの前)最初にテープスピード、テープ形式、キャリブレーション・レベル、エンファシスEQを調節します。またはプリセットを選択する方法もあります。テープスピード(例:15IPS、7.5IPS)を下げることでサウンドが大きく変わることを実感して下さい。このセットアップの後、テープ/サーキットによるカラーリングとサチュレーションをコントロールするためにOL/R Record(入力ゲイン)を調節してください。

Ampex ATR-102の他の用途は、個々のモノ、またはステレオのインサートエフェクトとしてギターやドラム等のソースへ、またはグループのAUXエフェクトグループに使用する方法があります。より詳細な情報は“Tips & Trick blog”を参照してください。

レビュー

レビュー

1 of 4
  • Eric Persing

    Spectrasonics

    "I've been searching for years to get the analog tape vibe…but nothing I've used compares to this! [The UAD ATR-102] is going to become one of my major tools now in everything I do."

    Chuck Ainlay

    (Miranda Lambert, Peter Frampton, George Strait)

    "I own an Ampex ATR 100 1" [but when working] on projects where tape cost is not in the budget, I won't hesitate to use the UAD ATR-102 plug-in to emulate the warmth I get from the hardware."

    Jacquire King

    (Kings of Leon, Norah Jones, Cold War Kids)

    I set the UAD ATR-102 exactly the way my old Ampex machine is set up, dialed in the gains, switched back and forth… and the sound is nearly identical.

    Billy Bush

    (Garbage)

    “Pretty much all of the songs on the [Garbage] record were mixed with the Studer A800 Plug-In on all the drum channels...We used the Ampex ATR-102 Plug-In on the final mix.”

    Paul Epworth

    (Adele, Cee Lo Green, Foster the People)

    “The Studer A800 and Ampex ATR-102 tape plug-ins let you really bring out the warmth and positive tonalities in a track.”

  • Garrett Haines

    (Tape Op Magazine)

    "… I have no reservations suggesting readers demo this plug-in, even if you have to purchase a UAD-2 system to do so! You will not be disappointed."

    Ivan Barias

    (Musiq Soulchild, Jill Scott, Estelle)

    The UAD Ampex ATR-102 is my new secret weapon in my master buss chain, giving me the secret ingredient for that extra touch of flavor.

    Ryan West

    (Eminem, Kanye West, Kid Cudi)

    “I've always used limiters and compressors on the mix bus to ‘glue’ the sound together, but I haven't ever been able to achieve the kind of musical cohesiveness like I can with the [UAD] ATR-102.”

    Adam Hawkins

    (50 Cent, Maroon 5)

    “On the mix bus, the [UAD] ATR-102 brings mixes to life with a 3-D sound that no other plug-in has ever been able to achieve.”

    Future Music UK

    "Adds warmth, colour and a classic sound to your mastered mixes. Another great UAD-2 plug. 4.5 stars out of 5."

  • Buddy Miller

    (Robert Plant, Emmylou Harris, ABC's "Nashville")

    “I regretted selling my ATR-102, but now I don't feel so bad. The UAD ATR-102 plug-in does a great job of capturing all that ATR magic.”

    Mike Poole

    (Robert Plant, Martina McBride, Buddy Miller)

    “The UAD Ampex-102 Tape emulation really captures the hardware unit’s punchy saturation and a chunky warmth."

    Richard Dodd

    (Tom Petty, George Harrison, Dixie Chicks)

    “The most useful aspect of the UAD ATR-102 plug-in is being able to treat the 'tape path' in ways that the original couldn't be considered because of tape noise. I can now achieve and recall effects [previously impossible].”

    Paul White

    Sound on Sound

    "...The UA team have shown their talent for meticulous modeling. This plug-in comes so close to the sound of a real high-end tape machine that any remaining differences are not going to affect your record sales!"

    Mark Plati

    (David Bowie, The Cure)

    “The ATR-102 was the premier mastering deck of its day. Once a mix hit it, it sounded and felt complete. I haven't been disappointed with the UAD version.”

  • Stephen Smith

    (Serious Clark, Showteens, Spirit and the Bride)

    "I find few things I can't make sound MUCH better with the Ampex ATR-102 plug-in. It really makes individual elements of the mix take on a more distinct presence."

ユーザーの評価

  • 1 Star
  • 2 Star
  • 3 Star
  • 4 Star
  • 5 Star
平均評価 (422 レビュー)
    • 1 Star
    • 2 Star
    • 3 Star
    • 4 Star
    • 5 Star
    Amazing
    by G. Link(Friday 23 September, 2016)

    I am all about that analog tape vibe -- I love mixing lofi analog sounds along with hifi digital recordings in a mix, creating that contrast. So when it comes to analog-simulation vsts, I like the ones that REALLY give it that tape vibe -- even when it's to the point of destruction. The… ǶÁÂȪむ

    • 1 Star
    • 2 Star
    • 3 Star
    • 4 Star
    • 5 Star
    Great analog warmth!
    by s. bjornsen(Friday 23 September, 2016)

    If you want "past and future! warmth on your songs, this is it! Only thing i would have loved was a simple "tape hiss" button to click on and off in case it was a song i would liked to be "all silent" but still get the warmth of the plug in:) but well, its just to… ǶÁÂȪむ

    • 1 Star
    • 2 Star
    • 3 Star
    • 4 Star
    • 5 Star
    Hear the difference!
    by R. Blum(Thursday 22 September, 2016)

    I am a great fan of UA plugins. I own about 50% of all their available plugins and can't wait to purchase more. As with all other UA plugins, the Ampex ATR102 Mastering Tape Recorder is a great tool and brings the advantage of being able to use several instances at the same time - as opposed… ǶÁÂȪむ

    • 1 Star
    • 2 Star
    • 3 Star
    • 4 Star
    • 5 Star
    Great results !
    by P. BLIN(Wednesday 14 September, 2016)

    It adds the nice analog touch to your masters. Its impact on bass is great. Mix sound powerfull and it gives dimensions. It's an addictif tool ! ǶÁÂȪむ

    • 1 Star
    • 2 Star
    • 3 Star
    • 4 Star
    • 5 Star
    Amazing!!
    by L. LEVY-BENCHETON(Tuesday 6 September, 2016)

    Back to tape, back to music!!!! ǶÁÂȪむ

$279.00
$349.00

アーティスト
  • Armin van Buuren

    In the world of dance music, few have amassed as stellar a resume as Armin van Buuren. Here, he details how UAD plug-ins help him to entrance audiences. 続きを読む

    Dave Tozer

    Here, Dave Tozer details how you can synthesize a powerful UAD/Logic Pro X production workflow. 続きを読む

    Buddy Miller

    Grammy-award winning producer, player, and artist Buddy Miller details his workflow with Apollo and UAD-2 plug-ins. 続きを読む

  • The Black Keys

    The Black Keys' Dan Auerbach and Patrick Carney detail their recording process and how UAD Powered Plug-Ins are essential to their careful balance of raunch and refinement. 続きを読む

    Diplo on crafting mega-hits with UAD plug-ins.

    One of the most in-demand producers in music, Diplo has crafted hits for M.I.A., Snoop Lion, and Beyoncé. 続きを読む

    Neal Cappellino on mixing Brad Paisley

    Grammy-winning engineer Neal Cappellino has recorded and mixed hits for Nashville's biggest stars. 続きを読む

  • Joe Zook Mixes OneRepublic and Serena Ryder

    WIth multiple platinum-selling records under his belt, Zook is one of the industry's most sought-after mix engineers. 続きを読む

    Vampire Weekend Production Goes Mobile with Apollo

    Ariel Rechtshaid and Rostam Batmanglij produced Vampire Weekend's latest album with Apollo and UAD-2. 続きを読む

    Ken Lewis Crafts Hits for Fun, Kanye West

    Top acts call on Ken Lewis to turn their musical ideas into platinum hits. 続きを読む

  • Nashville Producer Jay Joyce Brings the Rock Edge

    Producer, engineer, and musician Jay Joyce has developed a thriving career in both the rock and country recording scenes. 続きを読む

    Top Engineers Top "Desert Island" Plug-Ins

    If you were stuck on a desert island with your recording studio, what UAD plug-ins could you not live without?… 続きを読む

    Producer/Engineer Billy Bush Mixes Garbage

    Bush uses UA tools extensively while sculpting the band’s edgy guitars, driving percussion grooves, and glistening electronics. 続きを読む

$279.00
$349.00

機能とスペック

特長:

  • Ampex®から承認を得たプラグインは、最も人気のある2トラックマシンのATR-102 マスタリング・テープレコーダーのレミュレーションです。
  • キャリブレーション、メンテナンス、テープの劣化等の心配なく、リッチでまとまりのあるサウンドを提供します。
  • トランス、アンプ、リプロ、シンクやインプットパスを含むすべてのATR-102の回路をモデリングしています。
  • 複数のテープ形式、ヘッドの構成、キャリブレーション・レベルを選択できます。
  • 調節可能なワウ/フラッター、ヒス、ハム、クロストークやm(L/R)テープディレイ
  • 正規代理店より販売されたUAD-2 DSP アクセラレーターカード を必要とします。
  • 独立したL/R入力ゲイン(Record)と出力(Reproduce)レベル
  • IPS スピード/エンファシス・カーブを以下から選択可能:3.75 NAB、7.5 NAB、7.5 CCIR、15 NAB、15 CCIR、30 AES
  • L/Rが独立したレコードバイアス、レコードEQとプレーバックEQ、オートとマニュアルで調節可能なキャリブレーション機能

UADのプラグイン同時起動可能数を確認

パラメーター:

  • Input (Record) dual mono : ゲインを ∞ (オフ) ~ 9.48 dB の間で設定
  • Output (Reproduce) dual mono : ゲインを∞(オフ) ~ 9.3 dB の間で設定
  • シグナルパスの選択
    • Thru : メーターを動作させたままプラグインをバイパス
    • Input : マシンエレクトロニクスのサウンドのみをエミュレート
    • Sync :オーディオがレコーディングヘッドを経由してテープに録音され、レコーディングヘッドに加え、全ての回路を経由して再生されるパスをモデリング
    • Repro : オーディオがレコーディングヘッドを経由してテープに録音され、プレーバックヘッドに加え、全ての回路を経由して再生されるパスをモデリング
  • IPS テープスピードは以下から選択: 3.75、7.5、15、30 IPS
  • ヘッド幅
    • ¼" Ampex
    • ½" Ampex
    • 1" カスタム
  • Tape Type : ヘッド/スピードの選択に基づいて様々なテープ形式から選択可能
    • ¼" 、7.5 または3.75 IPS:250、456、35-90、111
    • ½" 、¼" at 15 または 30 IPS: 250、456、900、GP9
    • 1" 、15 または 30 IPS: 250、456、46、GP9
  • キャリブレーションレベルは、以下から選択可能です。: +3、+6、+7.5、+9 dB
  • Emphasis Equaliser : 7.5と15 IPS時にNAB または CCIR カーブから選択(30 IPSではAES、3.75IPSでNAB)
  • Bias dual mono : レコードヘッド・オシレーター・ボルテージを0 ~ 19.5 vでコントロール
  • HF EQ dual mono :バイアスセッティング時のゲインブーストをコントロール
  • Shelf EQ dual mono :バイアスセッティング時の高域ロスを修正
  • Repro HF EQ dual mono :高域フィルターゲインをコントロール
  • Repro LF EQ dual mono :低域フィルターゲインをコントロール
  • Noise Off/On : グローバルに提供するノイズ成分をオン/オフ
    • ヒス: テープシステムのノイズ成分を独立して-25 ~ +20 dBの間でコントロール
    • ハム: Ampex ATR-102システムのACコンポーネントのノイズ成分を±25 dB、60サイクル(NAB/AES)、または50サイクル(CCIR)で独立してコントロール
  • Wow & Flutter Off/On : モジュレーション・ディストーション成分をグローバルにオン/オフ
    • Wow : 0 ~ 1.44%(7.5IPS)の間で設定
    • Flutter : 0 ~ 3.69%(3.75IPS)の間で設定
  • Crosstalk Off/On : L/Rクロストーク成分をグローバルに設定
    • Xtalk : クロストークレベルを-50 ~ -10dBの間で設定
  • Auto Cal Off/On : IPSテープスピード、テープタイプ、またはエンファシスEQを変更する際、レコードEQ、pプレーバックEQ、バイアスを自動的にキャリブレーション
  • Manual calibration : テープマシンのキャリブレーションをユーザーがカスタマイズ可能
    • MRLテープトーン:出力レベルと出力EQキャリブレーションを調整
    • -tone generator : マニュアルのバイアスとバイアスEQキャリブレーションを調整
    • Function generator/tape tones : 50、100、1k、2.5k、5k、10k、15k、20kから選択
  • Transformer Off/On : トランスのモデリングをオン/オフ
  • Tape Delay Off/On : スラップ、フェイズ、ダブルトラッキング・エフェクト等のディレイ・モードの機能をオン/オフ
    • 独立したL/Rバリアブル・ディレイは、0 ~ 1000ms の間で調整可能
    • Dry/Wet:コンポーネントのドライ/ウェットブレンド率を0% ~ 100%の間で設定
  • 切替え可能な入力(ポストレコード・ゲイン)、または出力(プリ・リプロデュース・ゲイン)メーター
  • 切替え可能なVUメーター
  • overload LED : 内部のエレクトロニクス・クリッピングを表示
  • Close/Openボタン:キャリブレーションやその他の設定を行うセカンダリー・コントロールの表示/非表示
  • Unlink/Link : L/Rすべてのゲインやキャリブレーションコントロールを同時に、または独立させてコントロール
  • Power Off/On : プラグイン全体のバイパスをコントロール
  • リールのアニメーションをDAW トランスポートのスタート/ストップにシンク;クリックするとリールのアニメーションの動きを停止
$279.00
$349.00

マニュアル
 Hardware & Software Manuals
$279.00
$349.00