Sonnox Oxford SuprEsser DS

Sonnox Oxford SuprEsser DS

$249.00

ショッピングカートに商品がありません。

$249.00

ショッピングカートに商品がありません。

UAインターフェイスをを使用するとリアルタイムにクリアで正確なディエッサーを使用することができます。

Sonnoxが開発したUADハードウェアとUAオーディオインターフェイス専用のOxford SuprEsser DSプラグインは、リアルタイムでトラッキングする際に、ニアゼロ・レイテンシーで美しく正確なリニアフェイズ・ディエッサーを提供します。

ダイナミックでパワフルなツールのOxford SuprEsser DSプラグインのスペクトルディスプレイと直感的なコントロールにより、不要な歯擦音または耳障りな音を簡単に除去することができます。

新機能:

1 kHz〜20 kHzの間にリアルタイムディエッサーを簡単に適用

不要な周波数をクリアかつ正確にコントロールしてリードボーカルを輝かせる

Sonnoxの“マスタリンググレード”リニアフェイズ・フィルターであらゆるソースを精巧に微調整

ボーカル、ストリングス、ギターなどの耳障りな帯域をすばやく除去

Take a Listen

Take a Listen
ダイナミックディエッサー

ダイナミックディエッサー

Oxford SuprEsser DSプラグインのユニークな“フローティング”スレッショルドコントロールは、ボーカルのダイナミクスをリアルタイムにトラッキングし、ラウドなパッセージに影響を与えることなく、ソフトなパッセージを簡単に除去します。この方法によって、問題のある周波数を簡単に処理でき、その他のボーカルサウンドには影響を与えません。

正確、クリア、そして多目的に

正確、クリア、そして多目的に

3種類のリッスンモード(ミックス、インサイド、アウトサイド)とクリアなFFTスペクトルディスプレイにより、問題のある周波数をプラグインのフィルターのどこにフォーカスさせるか、エフェクトを適用する箇所を視覚的、聴覚的に確認することができます。また、素早く設定するための“シンプル”モードと、機能を強化して詳細な微調整が行える“アドバンス”モードが用意されています。Oxford SuprEsser DSプラグインは、ボーカル以外のソースでも効果的に機能し、アコースティックギター・トラックの弦や指のノイズ、またはドラムの激しいシンバルヒットを簡単に調整可能です。

主な特長:

ラウド、そしてソフトなボーカルパッセージでの音楽的なディエッサーのレベルトラッキング・スレッショルドを簡単に設定

インタラクティブ・スペクトルアナライザーにより、不要で耳障りなサウンドを簡単に識別してコントロール

UAオーディオインターフェイスを使用したトラッキングとミキシング中にニアゼロレイテンシーで正確なディエッシングを行う

正確でクリアなコントロールを行うためのバリアブルスロープ・フェイズフィルター

広帯域、狭帯域の検出と処理のための包括的なリスニングモードとエフェクトモード

即戦力となるための豊富なファクトリープリセット・コレクション

内部パラレルプロセッシングのためのドライ/ウェット・ミックスコントロール

レビュー

Sonnox Oxford SuprEsser DS

J. Janssen

2019年12月5日

My Favorite De-esser bar none.

Currently the de-esser I use. I even use it on materia that I can't fix/tame with other applications.

B. Schumacher

2019年12月4日

Great

Very useful tool. Instabuy

S. Teaca

2019年12月3日

Sonnox Oxford SuprEsser DS

Why I didn't have it before ?Best to cut harsh vocals frequencies

A. Geisler

2019年12月2日

A precise tool for unwanted frequencies

With this tool you can de-ess or duck unwanted frequencies in precise way.
For universal use in every mixdown.

M. Clay

2019年11月23日

A feisty and powerful real time de esser

This is the most obvious and powerful software de esser I have used. It responds very quickly, almost too quickly sometimes and needs a little tempering. I can't imagine the old de essers being able to do what this does to a sound. I am obsessed with the top end because I believe this to be the weakest aspect of digitally produced music. A sweet top end makes or breaks a track. I am still struggling after many years and still not content, but this de esser will help with vocals particularly. I'm determined to stick with software and avoid buying hardware Neve to get the top end smooth. The 3D dynamics and the top end are still the biggest weakness digitally. I believe Uaudio will eventually get to grips with this. If the Apollo can play nice top end mixes and project a 3d image then it can make it too. That is obvious. Keep up the good work, Uaudio.

Sssss! (lol)