Save up to 60% storewide through June 30th Shop Now ›

The Bill Putnam Mic Collection

The Bill Putnam Mic Collection

通常価格: $249.00

$174.00

You'll Save 30%

ショッピングカートに商品がありません。

通常価格: $249.00

$174.00

You'll Save 30%

ショッピングカートに商品がありません。

Sphere L22マイクロフォンのためのレアで、象徴的なマイク

Bill Putnam Mic Collectionプラグインは、UAオーディオインターフェイスとUADハードウェア専用のプラグインで、Bill Putnam Sr.のマイクコレクションからモデリングされた9種類のビンテージマイク・エミュレーションをTownsend Labs Sphere L22 microphoneに加えることができます。

これらのエミュレーションには、Bill PutnamがRay Charles、Frank Sinatraなどのレコーディングで使用した象徴的なマイクの音色を再現するだけでなく、オリジナルマイクのトランジェントレスポンス、ハーモニクス、近接効果や3次元のポーラーレスポンスなども忠実にモデリングしています。

Now You Can:

Bill Putnamの伝説的なマイクコレクションをUAオーディオインターフェイスを使用してリアルタイムレコーディング

Neumann、RCA、AKGなどの伝説的なマイクを含む、Bill Putnamによってピックアップされたマイクでトラッキング*

リアルタイムエフェクトとレコーディング後の近接エフェクトを変更して、ボーカルテイクとマッチさせる

ポーラーパターンやその他のパラメーターを調整してトラッキング前/後のにじみ、ルームのカラー、フィードバックを減少可能

*Bill Putnam Microphone Collectionプラグインには、Townsend Labs Sphere L22 microphoneが必要です。すべての商標は、それぞれの所有者の財産であり、Bill Putnam Microphone Collectionソフトウェアの一部としてモデリングされたマイクを識別するためにのみ使用されています。

Take A Listen

Take A Listen

これを聴いてください。

Sphere L22 microphoneでレコーディングされた未処理のトラックをダウンロードし、プラグインを使用して様々なマイクモデルを比較試聴が可能です。 トラックをダウンロード

Included Mic Models

Included Mic Models

BP-251E (Telefunken Ela M 251E)
BP-251A (Telefunken Ela M 251)
BP-47M (Neumann U47)
BP-67 (Neumann U67)
BP-12a (AKG C12A)
BP-37A (Sony C37A)
BP-405 (Sennheiser 405)
BP-44BX (RCA 44)
BP-545 (Shure 545)

See Included Mic Model Info

Bill Putnamのマイク

Bill Putnamのマイク

Bill Putnamのマイクコレクションは、Bill Putnamのお気に入りのマイクの象徴的で多次元のサウンドへのアクセスを提供します。その中には、Frank Sinatra、Nat King Cole、The Mamas and the Papas、Ray Charles、Elvis Presley、The Beach Boysなどのレコーディングで使用されているものも含まれています。そして今、Neumann U 47、Telefunken Ela M 251E、RCA 44、Sennheiser 405などPutnamの最高のマイクを使用してボーカル、ギターなどをトラッキングすることができます。

無制限にフレキシブルなマイキング

無制限にフレキシブルなマイキング

Bill Putnam Microphone Collectionプラグインを使用すると、リアルタイム、またはミックスダウン時に近接効果やポーラーパターンを変更したり、トラッキング前/後で滲み具合やルームのカラー、フィードバックなどを減少させることができます。また、2種類の異なるマイクモデリングを組み合わせて、両方のマイクキャラクターをキャプチャーし、レコーディングすることも可能です。ボーカルとギターの間の滲みを軽減したシンガー/ギタリストのトラックを簡単にレコーディングしたり、近接効果を調整してボーカルのベースレスポンスを微調整することができます。

UAオーディオインターフェイスによって複数のマイクエミュレーションを瞬時に試聴可能

UAオーディオインターフェイスによって複数のマイクエミュレーションを瞬時に試聴可能

Townsend Labs’ Sphere L22 microphoneをUAオーディオインターフェイスのマイクプリアンプに接続することで、Sphereはリアルタイムに膨大な種類のマイクサウンドをモニターしてレコーディングすることができます。この超低レイテンシーレコーディングは、究極のマイクコレクションを使用してパフォーマンスの感情をキャプチャーすることができます。

主な特長

Neumann、Sony、AKG、RCAなどのマイクを含むBill Putnamの伝説的なコレクションからのビンテージマイクの正確なエミュレーション

Universal Audio のApolloインターフェイスによるニアゼロレイテンシーでのリアルタイムUADプロセッシング

ビンテージマイクのターゲットマイク、ポーラーパターン、その他のオフアクシス特性の3次元レスポンスのためのポーラーパターンモデリング

Re-Mic Sphereは、トラッキング前/後にマイクタイプ、ポーラーパターンなどの設定を選択可能

ベースレスポンス調整のための近接効果

同じ物理マイクから複数のバーチャルマイクモデルのフェイズを整え、ミックスするための同時マイクも得リング

収録されているマイクモデル

BP-251E
BP-251Eモデルは、アメリカに輸出されるために作られたオーストリア製のクラシックマイクをベースにしています。このマイクには、6072チューブとオリジナルのフルブラス・カプセルがあります。

251は今までの歴史の中で、もっともレアでもっとも高く評価されているマイクの1つです。Beyoncéを含む多くのトップアーティストのためのボーカルマイクです。

BP-251A
BP-251Aモデルは、オーストリア製のクラシックマイクをベースにしており、AC701kチューブとオリジナルのフルブラス・カプセルを備えています。

BP-47M
1947年に製作されたU 47は、究極のスタジオマイクとして知られています。BP-47Mモデルは、Bill Putnamの47のM7カプセルをベースにしたもので、少しウォームなサウンドが特徴です。

BP-67
67は暖かく、心地の良いサウンドが得られるユニークで素晴らしいマイクです。繊細なディティールを保ったまま荒いサウンドを抑え、歪んだギターアンプのサウンドを輝かせることができます。

LD-67モデルは、1960年代半ばのEF86チューブを使用しています。モデリングされた67は、他の67よりも少しだけウォームな響きが得られます。

ハイパスフィルターとパッドスイッチの設定は完璧にモデリングされています。多くのビンテージマイクでは、パッドスイッチはゲインを下げ、周波数レスポンスと全体的なサウンドをかなり変化させる可能性があります。フィルターポジション1は、ハイパススイッチをモデリングしています。ポジション2は、パッドスイッチをモデリングしています。ポジション3は、ハイパスとパッドの両方が有効になっているケースをモデリングしています。

BP-12a
BP-12aモデルは、60年代初期のC12A microphoneをベースにしており、Geddy Lee、David Bowiなど多くのアーティストのボーカルレコーディングに使用されています。

フードの下では、C12AはC12に似ていますが、7586チューブを使用しています。また、同様にサウンドの大きなパートを占めるCK12 カプセルを使用しています。外側は、ボディスタイルはクラシックなC12シリンダーから414のバリエーションに変わりましたが、聴覚的にこれらの変更結果は、前の世代よりも輝きと温かみが得られます。

BP-37A
C-37Aは、1955年に発売され、6AU6チューブを使用しています。これはダークなサウンドで知られていますが、シビランスやきついハイエンドのサウンドのレコーディングに適しています。Frank Sinatraをはじめとする多くのアーティストに使用されています。スネアやタムのマイクとして使用する場合もあります。

37は、BP-37Aモデルに含まれている無指向性(オムニ)パターンと単一指向性(カーディオイド)パターンに対応しています。オリジナルでは、パターンの変更は、マイクの背面にあるスロットを使用し、カプセル背面の通気口を機械的に動かすことによって調整します。

マイクには、4ポジションのハイパスフィルターがあり、プラグインのフィルターノブにマッピングされています。M(Music)ポジションは、本質的にフラットで、M1(Music 1)、V1(Voice 1)、V2(Voice 2)の設定は、徐々に低音の減衰を行います。

BP-405
何人かの人は、405が過小評価されていると言うかもしれません。Beach Boysの“Good Vibrations”のオーバヘッドドラムマイクを含む無数のヒットレコードで使用されています。これは、最初のソリッドステートマイクの1つであり、カプセルとのインターフェイスに無線周波数技術を使用する点で独特です。

BP-405モデルでは、パターンコントロールがオムニに設定されている場合、モデルは405と同じ製品ファミリーの無指向性マイク105にベースにしています。カーディオイドに設定すると、モデルはネイティブのカーディオイドパターンを持つ405をベースにします。

BP-44BX
RCA 44は視覚的にも聴覚的にも常に象徴的なマイクの1つです。1930年代と40年代には、放送とスタジオレコーディングの主役となりました。Radio Corporation of America(RCA)は、44を独自の放送事業用に必要としたために一部で44を開発しました。Frank Sinatra、Bing Crosby、Elvis Presleyなど数え切れないほどのレジェンドアーティストが44を使用してレコーディングしています。

BP-44モデルは、以前のバージョンよりわずかに高い出力レベルを持つ44BXマイクをベースにしています。オリジナル44は固定された8の字のポーラーパターンを持ち、強調された近接効果により、非常にウォームなサウンドになります。8の字での使用が最も正確なモデリングモデリングを提供します。

BP-545
545は、Unidyne IIIカプセルを使用する最初のマイクであったSM57の前身です。545は、最初のハンドヘルドダイナミックマイクの1つであり、以前のものよりも均一なポーラーパターンを備えています。

545は、Brian Wilsonのリードボーカルや、その時代の無数のレコーディングで使用され、Pet Soundsで幅広く使用されていました。また、545(と565のバリエーション)はWoodstockでの演奏のレコーディングで使用されました。

レビュー

The Bill Putnam Mic Collection

A. Rodrigo

2020年5月10日

Love it.

Bought this to Compliment my Townsend Labs Sphere L22 Microphone Modeling system and it has been an Amazing Addition to my Audio Productions.

P. Duffy

2020年3月25日

Even more flavours for the most versatile microphone I own!

I own Ocean Way as well as this, and the ability to give things a different vibe by changing the different models is mind boggling. You can even do this after the fact of recording! These are amazing emulations - buy it!

H. Zimmerman

2020年2月3日

Even more Sphere power

A no brainer if you own a Sphere L22. Now that I have all three L22 plugins, this one appears to be my goto collection.

J. Auguste

2020年1月27日

The best out of all 3

This is one is my favorite Mic modeling collection. This has more character and warm tone to it. Ocean Way collection and Townsend collection are great too but this by far sounds the best to me.

K. Volpe

2020年1月15日

Amazing Collection

Love this collection for the Townsend L22. Awesome colors and options.
I have all 3 sets and I use them all. The L22 mic is one of the best studio purchases
that I've made in the last 10 years. The Putnam Collection makes it even better.

k. vincent

2019年12月22日

Bill putman

Amazing emulation

J. Smith

2019年7月22日

For the finicky but smitten owners of the Townsend Sphere L22 microphone

First of all, there is a great deal of overlap between the Townsend software, the Ocean Way software, and the Bill Putnam, Mic Collection, all designed to work with the Townsend Sphere L22 microphone. That's a lot of overlap, so I tried out the Ocean Way and Putnam collection, and there are subtle differences. And subtle differences are important in a microphone. I don't have a default plugin or setting for voiceover; depending on the subject matter, I use different styles of speaking, and some of the settings are better than others. Truth be told, there are several hundred ways to get immersed in when using these three plugins, but I still don't regret laying down the $$$ for them. If you buy the Townsend Sphere L22, you'll have one of the plugins that came with the mic, and functional trial editions of the Ocean Way and Putnam plugins. Play with them for a while. Do some comparisons. If the Townsend can do everything you want, stick with it. But you may find a setting in Putnam that you just cannot get it the Townsend plugin. Then go for it! I love being able to sell off all of my other mics and just use the Sphere.

P. Pendlebury

2019年6月4日

Amazing

A stunning addition to the Sphere universe. Absolute vintage magic.

I. Andriotis

2019年5月15日

Excellent Vintage Sound

This collection adds a wonderful vintage sound to the Sphere family.

The 44 is just extraordinary. Especially on vocals and grand pianos for classical music recording. The 251s of the PT collections are by far my favorite - does not sound like the other 251 found in other collections. Both Small Diaphragm have a unique way to highlight transients/percussive materials that I haven't heard with other mics. Attacks are just there. Clear and nice without being louder necessarily and without overpowering other elements in the mix.

Each single mic in this collection worths every single penny.

智. 竹内

2019年5月13日

Better than the ocean way

I like the sound of the U47 in this plug-in over the Oceanway plug-in.

J. Albritton

2019年4月1日

Wow

Great tool to get a completely different sound... I love the flexibility

A. Heinzelmann

2019年3月31日

Great microphone collection

This is a perfect Collection of great sounding microphones for my sphere L22 microphone.
It´s very usefull to change the type of microphone after recording to get the best sound u can get.

R. Kirk

2019年3月14日

Best Sphere Models Yet

Both the original and Ocean Way models are excellent and highly versatile.. but to my ear the Bill Putnam collection goes a bit further. I can't speak to the exact authenticity but I know I love the new mic models I've tried, in particular the Putnam U67. It's a keeper.

J. Rachansky

2019年2月14日

Soooooo much sweetness!

I thought the ocean way was gonna be more than enough emulations but I am glad I picked this up. The demo shows just how much of a difference there is between some of the classic mics. Now i need to learn them all!

S. Sine

2019年2月12日

Best Townsend Mic Locker So Far!

I’m not sure if Townsend emulates better microphones lately or if they get better with time at capturing and emulating the essence of these famous microphones but everything sounds better with each new release. I have all three lockers (Townsend Factory Mic Collection, Ocean Way Mic Collection, Bill Putnam Mic Collection). I was excited with the Ocean Way locker but I just bought the Bill Putnam one and it sounds even more incredible.
The true star of this locker is the BP-47. It sounds unbelievably amazing. The Townsend LD-47 sounds muddy next to it, and The Ocean Way OW-47 sounds good but still not quite like the Bill Putnam one. As soon as I put the BP-47 on my lead vocals, everything magically opened up, it tamed the chest resonance and the slight nasality that the other two failed at as well as lifted up the high frequencies without harshness or sibilance. I switched back to the other two and suddenly it felt like “the picture was out of focus again”. Or “going from HD definition to VHS definition”. Also, the BP-47 sound is 3D-like compared to the other two.
I’m trying not to write a novel here, so I’ll be brief with the rest. The 67 was equal to the Townsend 67 NOS one, although slightly brighter. Between the three lockers, I found that the version of the famous C12 from Ocean Way sounded best. Keep in mind that I tried them only on vocals, so it might not apply for other instruments, and actually depending on the vocal characteristics as well. I liked both 251 from the BP Collection, the 251E being slightly warmer than the 251A, they are still both better than the Townsend 251 but not by a lot. The 37A sounds amazing as well. Nothing to compare there as this model is only in the newly released Bill Putnam Collection. If you can only afford one locker, I would recommend the Bill Putnam one.

K. Lima

2018年12月21日

amazing tones...

more, more and more....lol

R. Marant

2018年12月14日

Tecnología que cambia conceptos.

Es genial!!.
Es un placer disponer de este armario de micrófonos.

A. Rankin

2018年12月1日

Soft Silky Smooth and Exactly created for my voice

I have come from an artists perspective with the Sphere mic and these presets. For me it's what works best for my voice and these nailed it, My voice is resonant, harmonic and very wide range, these seemed to highlight and hold the delicate qualities within my spectrum while opening an airy space for them to flow. Also for flutes it was unbelievable with bansuri. wow a mix of the RB-77DX Umber and BP-44 all over complete bliss, no wind sound just yummyness

A. Rankin

2018年12月1日

Soft Silky Smooth and Exactly created for my voice

I have come from an artists perspective with the Sphere mic and these presets. For me it's what works best for my voice and these nailed it, My voice is resonant, harmonic and very wide range, these seemed to highlight and hold the delicate qualities within my spectrum while opening an airy space for them to flow. Also for flutes it was unbelievable with bansuri. wow a mix of the RB-77DX Umber and BP-44 all over complete bliss, no wind sound just yummyness

R. Jason

2018年11月12日

More.......is GOOD!!

OK, I can't be impartial. That's my daughter Hannah's voice on these Putnam mic "models."
Truth is, to have our name in any way associated with Bill Putnam is an honor. While in LA, I often worked at Capitol, and a couple other studios that owned Putnam originals. They sounded awesome. These models bring back lots of good memories. The mic collection that comes with the Sphere mic is terrific. Having more "flavors", especially when derived from mics treasured by so many, as is this Putnam "Collection" is the icing on the cake!