API® Summing

API® Summing

Exclusively for LUNA Recording System

$299.00

ショッピングカートに商品がありません。

$299.00

ショッピングカートに商品がありません。

API console summingによるパンチの効いたサウンドを実現します—LUNA専用です。

50年にわたる画期的なアルバムの背後にあるサウンドであるAPIコンソールは、正当な理由です。 Stevie WonderのTalking BookやFleetwood MacのRumoursから、The CureのPornographyやRadioheadのレディオヘッドのHail to the Thief まで、APIのクラシックなアナログコンソールのミッドレンジのパンチは、アグレッシブで多彩なカラーをミックスに吹き込みます。

APIと提携して開発されたLUNAレコーディングシステム専用のAPI Summingエクステンションは、過去50年の間に伝説的なAPIコンソールで見られた2520オペアンプとカスタム出力トランスをエミュレートし、LUNAにすべての挙動とAPIの評価の高いアナログデスクのトーンを加えます。

新機能:

APIアナログサミングの初めての本格的なエミュレーションを使用して、ミックスにパワー、クラリティ、ミッドレンジのパンチを加えることができます

APIのバスまたはマスター・サミングモジュールを介して、各チャネルまたはミックス全体をサミングします

APIサウンドを代表する複雑なノンリニアリティと音楽的なクリッピングを取り入れる

バスごとのヘッドルームとトリムコントロールを使用して、ミックス全体でトーンを微調整可能です

本物のAPIサミングをミックスに取り入れる

本物のAPIサミングをミックスに取り入れる

これまでのサミングプラグインを超え、API SummingエクステンションはLUNAのミキサーに組み込まれ、APIの象徴的なバスチャンネルのサウンドを詳細にキャプチャします。このワークフローにより、複数のプラグインウィンドウを管理する必要がなくなります。フェーダーを押し上げ、バスごとのヘッドルームコントロールを使用して、キャラクターとダイナミックなエンハンスメントを追加するだけです。

API Summingを使う理由は?

API Summingを使う理由は?

オーディオソースがAPIコンソール(特に2520オペアンプとカスタム出力トランス)を流れると、ランダムなアナログノンリニアリティと連携して、複雑な音楽の倍音やトランジェントのクリッピングを生成します。これらのサミングされた信号は、パンチ、深み、個性を加え、ミッドレンジが活き活きとしたミックスを実現可能です。

正しく理解する

正しく理解する

UAは、複数のAPIコンソールを分析して調査しました。オリジナルのサービスマニュアルに目を通し、個別のクラスAオペレーション作とハイブリッド・ボルテージ/カレントサミング回路について重要な洞察を得ました。これは、Neve 80シリーズのピュアカレントサミングとは対照的です。UAのエンジニアチームは、すべてのノンリニアリティとクリッピングキャラクターに加えて、APIコンソールのフェーダーテーパーとパンの法則を徹底的にエミュレートし、APIのフラッグシップコンソールと同じチャートトップのサウンドを提供します。

レビュー

API Summing

U. Khan

2021年1月12日

Excellent aggressive, mid-forward sound great on drums and guitar

This is a welcome addition to LUNA summing. This is a very nice, aggressive sounding emulation of the 2520 op-amp. This really shines on guitars and drums. Don't be afraid to drive it. Sounds great in a mix.

P. Jonsson

2021年1月4日

LOVE IT

LOVE THE SOUND OF API SUMMING

A. Thomas

2020年12月20日

Subtle big-board magic on native processor power.

I agree with the other reviews. In short, it makes any in the box mix feel better and more cohesive.

Technically, I love the balance of simplicity and control they’ve implemented with this system and the tape extensions.

I had purchased Studio One 3 a few years ago for its summing emulation. The control and implementation of the UA summing feels easier and faster to work with, though I’m guessing you could get similar results with both.

Sonically, depending on how developed your ear is, you might not “hear” much of a difference on one track, but put this on all your busses including master bus, play with “headroom” a bit on each track to taste, then toggle the whole thing off and on like they do in the videos. Listen as much with your feelings (“Reach out with your feelings, Luke”) as your ears; you’ll notice the difference. It’s a subtlety that makes one of the differences between a good mix and a great mix.
Between this and the Neve summing, for my tastes I would take the API if I could only have one, but fortunately you don’t have to spend $100,000 to buy a console anymore to have that luxury.

I have found that for some songs I’ll mix and match a Neve summing buss for certain elements and API for others because of the difference in vibe. Well done and well implemented, UA!

One note of joy and caution: extensions (shape, ravel, summing, tape extensions) run on your computer’s CPU. This means that you don’t lose an ounce of UAD DSP to run this! BUT you will use an amount of your native processing power. I’ve found that as of Luna 1.13, I can only run my render/native CPU at around 40-50% and have things stay stable. That’s on a 2012 MBP i7 with SSD. That however is enough to run all the extensions I need for most mixes on my system. On occasion I need to give up an extension on a less integral bus such as low volume harmonies or percussion parts, but generally it’s fine.

S. Shaw

2020年12月10日

Clear and vivid!

I'm surprised there hasn't been a review yet. Think it somewhat like the API Vision channel strip. It's not as colored as the Neve summing, but gives extra bit of clarity and definition that really helps shape a mix (or even make a demo!) Love it on acoustic materials.

A great bundle sale in the Analog Essentials bundle. Thanks UA!

R. Souza

2020年12月9日

Subtle but awesome!

I found the API more subtle than Neve, but with more strength and I liked the bass more. Less colorful than Neve. The treble is also more detailed and I really liked the details and the way the transients have more punch. I took advantage of the year-end sale and bought the API equalizers, which together with the Vision channel strip and the 2500 compressor are doing a good job of emulating a perfect analog chain for my favorite style, which is rock. This thing can help for a solid and punchy mix for sure.