カートの内容 カー トを見る

  • 合計: $0.00
  • アイテム数: 0
チェッ クアウト

レビュー 393 レビュー

4.78 5つ星中

by t. kenny (3/18/2017):

Tried this plugin years ago couldn't get it to sound good gave it 3 stars . Tried it… Read more

332 レビュー
45 レビュー
8 レビュー
5 レビュー
3 レビュー
概要
Ocean Way Studios Plug-In.
Welcome to Ocean Way Studios — the World’s First Dynamic Room Modeling Plug-In.

Developed by Universal Audio and Allen Sides, the Ocean Way Studios plug-in rewrites the book on what’s possible with acoustic space emulation. By combining elements of room, microphone, and

source modeling, Ocean Way Studios moves far beyond standard impulse response players and reverbs — giving you an authentic replication of one of the world’s most famous recording studios.


Now You Can:
  • Record live or mix through Ocean Way Recording’s legendary Studio A and Studio B
  • Use “best of the best” vintage microphones from Allen Sides’ world-renowned collection
  • Choose among Allen Sides’ favorite room positions with eight source types, providing stunningly accurate sound dispersion behaviors
  • Position, blend, and process three mic pairs (Near / Mid / Far) in real time
  • Retain mic bleed, proximity, and other naturally occurring behaviors for realism far beyond other reverb/ambience plug-ins

The Legendary Rooms of Ocean Way

From the opening of Bill Putnam’s United Recording in 1957, to the annexing of neighboring Western Studio in 1961, to their reinvention as Ocean Way Recording under Allen Sides — the famed “Studio A” and “Studio B” at Ocean Way Studios have shaped the sound of countless classic records. From Ray Charles and the Beach Boys, to the Rolling Stones, and Radiohead, music creators have sought out the sound of these beautifully balanced rooms for more than five decades.

Dynamic Room Modeling — an Audio
Processing Breakthrough

Ocean Way Studios reinvents ambience processing with UA’s proprietary Dynamic Room Modeling technology, an exclusive combination of signal processing and advanced measurement techniques. Eclipsing standard convolution reverbs — which can only provide a sonic snapshot — Dynamic Room Modeling opens up the full spectrum of a studio’s ambience possibilities.

Specifically, Dynamic Room Modeling provides the unique dispersion properties of various sources, as recorded through a selection of vintage microphones that can be positioned in each room — in real time — via a simple click-and-drag interface. This technology, with the guidance of Allen Sides, gives the Ocean Way Studios plug-in a shocking level of sonic realism.

An Unrivaled Microphone Collection Under
Your Control

With virtual access to $250,000 of hand-picked, vintage microphones, Ocean Way’s microphone setups and Distance controls are the centerpiece of the plug-in. The setups capture the ideal microphone selections and placements for each room and source type — exactly as used to record some of the biggest acts of all time. Up to three vintage microphones pairs (Near, Mid, Far) are available in each setup, allowing for creative sonic blending. Click-and-drag the microphones to position them in the room, then EQ and filter their sound as desired — complete with mic bleed and proximity effects.

Transform Tones With Reverb
and Re-Mic Modes

Ocean Way Studios offers two modes of operation: Reverb mode, using send/return paths to mix wet and dry signals; or Re-Mic mode, to fully immerse the original source audio within Ocean Way’s rooms. Re-Mic mode is by nature “fully wet,” and can be used to entirely replace your original room and microphone sounds with the fabled sound of
Ocean Way.



$249.00
$349.00

概要

主な特徴

  • 伝説のOcean Way Recording’s Studio AとStudio Bのアコースティックを再現した画期的なエミュレーション
  • ダイナミックなルームモデリングは、ルーム、マイクやソースモデルを結合し、前例のないリアリズムを提供します。
  • 世界に名高いAllen Sidesのコレクションの中からビンテージマイクのサウンドプロファイルを取り入れています。
  • 魅力的な精度を実現するためにマイクブリードや近接効果も再現しています。
  • ユニークなディスパージョンパターンによる8インストゥルメント/ボーカル・ソースタイプから選択することができます。
  • リアルタイムに3つのビンテージマイクのペアのポジションとブレンド(ニア/ミッド/ファー)が可能
  • “リバーブ”モードを使用すると、ドライ&ウェット・シグナルをミックスでき、“リ・マイク”モードでは、オリジナルのマイクとルーム・サウンドを完全に置き換えることが可能です。
  • プリセット・マイクの選択、配置とクリエイティブ・ディレクションはOcean Wayの Allen Sidesによって行われました。
  • 正規代理店より販売されたUAD-2 DSP アクセラレーターカード、またはApolloインターフェイスを必要とします。

すべての特徴とスペックを見るs

Ocean Way Studiosへようこそ。 ― これは、世界初のダイナミック・ルームモデリング・プラグインです。

世界有数のレコーディングスタジオを訪れ、ビンテージマイクをフル活用し、あたかもその部屋で数十年間働いてきた人と一緒に仕事をしているようにリアルタイムにサウンドをシェイプすることができる…それは衝撃的な結果が待っています。

Universal AudioとAllen Sidesによって開発されたOcean Way Studiosプラグインは、アコースティックスペース・エミュレーションで可能なことを塗り替えました。部屋の響き、マイク、ソースモデリングを組み合わせることにより、世界で最も有名なレコーディングスタジオの1つOcean Way Studiosの本格的なレプリカを手に入れる事ができます。

解説ビデオを見る



Ocean Wayの伝説の部屋
1957年にオープンしたBill PutnamのUnited Recording、1961年にWestern Studioを併合し、Allen Sidesの下、Ocean Way Recordingとして改革され、Ocean Way Studiosの有名になった“Studio A”と“Studio B”では無数のヒットレコードが制作されました。Frank Sinatra、Ray Charles、the Beach Boys、the Rolling StonesやMichael Jackson、U2、Tom Petty、Green Day、Radioheadなどのアイコンは、50年以上に渡り、美しくバランスの良いパーフォーマンスに訴えかける部屋の響きを探してきました。

ダイナミックルームモデリング ― オーディオプロセッシングの新たな価値基準
製作に3年間、Ocean Way Studiosは、UAの登録商標の新しいダイナミックルームモデリング、シグナルプロセッシングの組合せと、高度な測定技術によってアンビエンスプロセッシングを再発明しました。スタンダードなコンボリューション・リバーブ、音響のスナップショットを提供できるダイナミックルームモデリングは、スタジオのアンビエンスの可能性を大きく広げます。

具体的には、簡単なクリック&ドラッグ・インターフェイスによってリアルタイムに各ルームに置くことができるビンテージマイクを選択し、レコーディングしたようにダイナミックルームモデリングは、様々なソース独特のディスパレーション・プロパティを提供します。この技術は、Allen Sidesの協力によってOcean Way Studiosプラグインのサウンドに衝撃的なサウンドのリアリティを与えます。

無敵のマイクコレクションをコントロール下に
総額$250,000のビンテージマイクにバーチャルアクセスし、Ocean Wayのマイクとセットアップとディスタンスコントロールは、このプラグインの中心的機能です。数々の素晴らしいレコーディングに用いられたのと同じように、セットアップは角部屋とソースタイプに理想的なマイクセレクションと配置をキャプチャーしています。最大で3種類のビンテージマイクのペア(ニア、ミッド、ファー)にクリエイティブなサウンドのブレンドを可能にし、それぞれの設定で使用することができます。クリック&ドラッグしてマイクをルームに配置し、必要に応じでそれらにEQやフィルターをかけた後に、マイクブリードと近接効果を加えれば完璧です。

使用方法
Ocean Way Studiosには、2つのオペレーションモードがあります。リバーブモードで、センド/リターンを使用してウェット/ドライ・シグナルをミックス、またはリ・マイクモードで、Ocean Wayのルームの中にオリジナルのソースオーディオを浸すことができます。リ・マイクモードは、“完全なウェット”で、オリジナルのサウンドを完全にOcean Wayの伝説の部屋とマイクのサウンドに置き換える事ができます。

より多くを知るために 機能とスペックFAQや、 リッスンセクションを開く

聴く
$249.00
$349.00

FAQ

どんなところがOcean Way Studiosプラグインの特徴ですか?
Ocean Way Studios (OWS)は、スタジオの限られたセットにフォーカスし、同時に徹底的に複数の部屋のポジション、それぞれのサウンドソースのディスパージョン(分散)パターンと、スタジオのビンテージマイクをモデリングした初めてのアンビエンス/リバーブ・プラグインです。― 驚くべきほどの精度でスタジオの雰囲気を再現します。OWSは、Ocean Wayレコーディングでの長年の経験に基づいてAllen Sidesによってプリセットされたマイクと選択肢とポジショニングを提供し、ユーザーが最高で3つのマイクペアをルームにダイナミックに置くことができる唯一のツールです。最後に、OWSは、モデル全体の精度とルームのダイナミックなカスタマイズの面でコンボリューション・リバーブ/IR プレーヤーよりも音質的に優れています。

理想的ではない部屋でレコーディングを行いました。これに対してどのようにOcean Way Studiosを使用すれば良いでしょうか?
Ocean Way Studiosはリバーブ、リ・マイクモードで使用することができます。どちらのモードでもこれらのレコーディングした素材に大きな改善を行うために、平均的な響きのソースの材料にすることができます。新しいレコーディングでは、“ドライ”なレコーディングがよりOWSに適しておりOcean Wayのサウンドを最大限に活用することができます。しかし、これはあくまでも目安であって、OWSは幅広いマテリアルに対して対応力があります。

プラグイン内でニア/ミッド/ファーのマイクペアを動かした場合、どうなりますか?
物理的にマイクを移動させた場合と同じく、部屋の鳴りを大きく拾い、ソースからのダイレクトサウンドはマイクから遠くなります。逆に、部屋の鳴りはタイトになり、よりマイクに対してソースが近くなりダイレクトに響きます。この近接ゲインの動作は、プラグインでキャプチャーされます。シグナルを0.5フィートくらいのニア・マイクにセッティングすると顕著に効果が現れるのでご注意ください。

ディスタンス・ディレイはどんな役割をするのですか?
ディスタンス・ディレイは、マイクセレクションのタイムアライメントを可能にします。ディスタンス・エンコーダーをクリックすることで、OWSは即座に3つのマイクペアのすべて、またはいずれかを整列させます。 ― タイムドメインでDAWトラックをスリップさせ遠い部屋のマイクを近くにさせることに似ています。これは、現在のロケーションに置かれているが、曲の中で他のどのトラックにも合わせられるマイクのとーなリティを提供します。レコーディング・レイテンシーを最小限にするためにApolloとOWSを同時に使用する時にはこの機能はとても便利です。

ソースに従って、選択したマイクが静か過ぎるか、またはうるさすぎる場合があり、バランスが完全にセンターにない場合があります。
本来、実際の部屋は、音の大きさや部屋の中のレコーディング・ソースとマイクの配置によってバランスに影響を与え、周波数に依存します。Ocean Wayのスタジオは、美しく設計され、調整されていますが、当然同じ原則の影響を受けます。ゲインとバランス・コントロールは、この理由のために使用でき、後に調整するサウンドのために充分に実用的(と創造的)で柔軟性のあるものを提供します。

リ・マイクとリバーブ・モードの違いは何ですか?またそれらをどうやって使い分けるのでしょうか?
リ・マイクモードでは、ドライシグナルパスが除かれ、それがOcean Way でレコーディングしたようにオーディオをプロセッシングします。リ・マイクは、その後自然で“完全なウェット”、モデリングされたダイレクトパスを含みます。したがって、それは主にミキシングツールとして推奨されます。― 前のルームとマイクと完全に交換してしまうか、オリジナルソース用の新しいルーム・サウンドを作成します。プリディレイ、ドライ/ウェット・ブレンド、ウェットソロは、リ・マイクモードでは使用できません。

リバーブ・モードは、Apolloインターフェイスを使用したライブレコーディング、またはミックスプロセッサーとしてセンド/リターンエフェクトとして使用することを推奨します。リバーブ・モードでは、プラグインはほとんどのリバーブ・プラグインと同じように動作します。モデリングしたダイレクトシグナルは含まれません。従って、“スタック”、または未処理のドライ・シグナルとの位相の問題を回避します。この場合、セッション内の任意のチャンネルからシグナルを送り、任意のパラメーターを調整することができます。Ocean Way Studiosデザイン特有の性質に起因し、マイク・ディスタンスや、ゲインの設定を変更してもリ・マイクモードよりも変化を聞き取ることができません。

リ・マイクとリバーブ・モード間の技術的な違いがまだ良くわかりません。
サウンドソースがナチュラルに反響するスペースでレコーディングされる場合は
マイクでキャプチャーされる3つの主なサウンドの要素があります。:

1. ダイレクトシグナル:これは壁、床、天井やオブジェクトからの反射音は含まず、ソースとマイクの間で直接伝わるサウンドです。

2. アーリーリフレクション:これは、マイクに到達する前に壁、床、天井やオブジェクトから反射された異なった個々の反射音です。

3. レイトフィールド(別名リバーブテイルやアンビエンス):これは、時間とともに減衰するぼやけたサウンドで、ルームの中のすべてのリフレクションを含みます。テイルは通常、リバーブの主要成分として考えられています。

“リバーブ”として、またはリバーブインサートとしてOWSを使用する場合、本質的にはアーリーリフレクションやリバーブエフェクトと共にオリジナルのドライ・シグナルを聞きたくなります。ダイレクト成分に伴う難点は、それがドライ・シグナルとフェイズの問題で“スタック”してしまうことです。幸いにもOWSにはサウンドの成分を別々のパッケージに分ける能力があります。独立して実用的なリバーブやリバーブインサートなどに使用する場合には、“ダイレクト”を無効にすることも可能です。リバーブ・モードを使用すると自動的に“ダイレクト”リバーブ成分は無効になります。

完璧なOcean Wayのすべてのサウンドの成分をオリジナルのオーディオに適用したい場合は、リ・マイクモードを使用してください。この場合、オリジナルのドライ・シグナルが存在しないために位相の問題は起こりません。リ・マイクモード時は、オリジナルの未処理のソースと一緒に通るため、位相の問題をチェックするには注意が必要です。

詳細についてはUADプラグインマニュアルのチャプター28を参照してください。

より多くを知るために 機能とスペックFAQや、 リッスンセクションを開く

$249.00
$349.00

レビュー

レビュー

1 of 3
  • Joey Waronker

    (Atoms for Peace, Beck, Other Lives)

    The Ocean Way Studios plug-in sounds so good and has the right amount of flexibility. The workflow mimics the actual choices at the studio very nicely…it sounds authentic and rich — like those rooms with those mics.

    Chris Dugan

    (Green Day, Iggy Pop, U2)

    Hearing drums through Ocean Way Studios plug-in is like being transported to Ocean Way! The true sound of Studio A or Studio B applied to anything I want.

    Andrew Scheps

    (Adele, Red Hot Chili Peppers, The Duke Spirit)

    I assumed the UAD Ocean Way Studios was a reverb, but it's way more than that. I've been down the rabbit hole since I installed it and I'm not ready to come out yet.

    Ryan Hewitt

    (Red Hot Chili Peppers, The Avett Brothers)

    It’s great to finally be able to add a real room vibe to sounds that otherwise didn't have one. The Ocean Way plug-in helps bring a mix together with depth and space.

    Paul White

    Sound on Sound

    "In concept, what this plug-in does is fairly straightforward, but the degrees of sonic realism it adds to a recording is surprising."

  • John Paterno

    (Los Lobos, Bonnie Raitt)

    "The [UAD] Ocean Way Studios plug-in allows me to get the tone of two great Bill Putnam rooms, with the ability to customize via the mic choices and distance options. It the next best thing to actually being there."

    Eric Persing

    Spectrasonics

    "Stunning! As someone who has done many sessions at the legendary Ocean Way Studios in Hollywood, and is a huge fan of the sound of those rooms, this [plug-in] is really a dream come true. It's a joy to use and a pleasure to hear."

    Richard Chycki

    (Rush, Aerosmith, Dream Theater)

    Every session I've done at Ocean Way has been an unparalleled experience with amazing results. The plug-in offers an incredible opportunity to realistically add those sonics to any musical project with stunning realism.

    Andrew Dawson

    (Kanye West, Jay-Z, Fun.)

    The Ocean Way Studios plug-in lets me mix with a new sense of space, adding a whole new level of depth to my mixes.

    Jeff Juliano

    (John Mayer, Shinedown, Train)

    Ocean Way Studios instantly adds incredible depth, size, width, and vibe to your music. It's like owning a re-amp box for one of the best sounding studios in the world.

  • Paul David Hager

    (The Goo Goo Dolls, Avril Lavigne)

    “The [UAD] Ocean Way Studios plug-in is as good as going to Ocean Way and using Studio A or B but without driving in all the Hollywood traffic. A perfect way to add a great sounding room to a track that might be a little lackluster in the room dept.”

ユーザーの評価

  • 1 Star
  • 2 Star
  • 3 Star
  • 4 Star
  • 5 Star
平均評価 (393 レビュー)
    • 1 Star
    • 2 Star
    • 3 Star
    • 4 Star
    • 5 Star
    i take it all back
    by t. kenny(Saturday 18 March, 2017)

    Tried this plugin years ago couldn't get it to sound good gave it 3 stars . Tried it again recently in a dead space and was blown away . Beautiful air and body on room mics very realistic indeed . Iam still yet to try it on drums but so far vocals and acoustic guitar are stunning. Worth the… ǶÁÂȪむ

    • 1 Star
    • 2 Star
    • 3 Star
    • 4 Star
    • 5 Star
    Awesome
    by m. hardy(Friday 17 March, 2017)

    Perfect ambience ǶÁÂȪむ

    • 1 Star
    • 2 Star
    • 3 Star
    • 4 Star
    • 5 Star
    NOT a gimmick.....
    by S. Simpson(Monday 13 March, 2017)

    I purchased Ocean Way a while back, played around with it a bit, thought it might be pretty useful at some point- and kind of left it at that. Well, yesterday? Mind is blown. I needed some virtual brass for a project, and as always, was dissatisfied with the way the horns were sitting.… ǶÁÂȪむ

    • 1 Star
    • 2 Star
    • 3 Star
    • 4 Star
    • 5 Star
    works wonderfully
    by j. mead(Wednesday 8 March, 2017)

    added this when I bought my octo, love the remike feature, takes a bit of my resources, but with the octo I still have plenty of bandwidth ǶÁÂȪむ

    • 1 Star
    • 2 Star
    • 3 Star
    • 4 Star
    • 5 Star
    Make your virtual instruments sound like real instruments
    by P. Duffy(Monday 6 March, 2017)

    I'm seriously impressed by this plugin. It's quite heavy on resources, but I use it to track instruments and if I'm looking to give a bit more life to virtual instruments it's great. ǶÁÂȪむ

$249.00
$349.00

アーティスト
  • Tony Platt

    Legendary engineer/producer Tony Platt has tracked and mixed some of the most legendary albums ever recorded by Bob Marley, AC/DC, and more. 続きを読む

    Buddy Miller

    Grammy-award winning producer, player, and artist Buddy Miller details his workflow with Apollo and UAD-2 plug-ins. 続きを読む

    The Black Keys

    The Black Keys' Dan Auerbach and Patrick Carney detail their recording process and how UAD Powered Plug-Ins are essential to their careful balance of raunch and refinement. 続きを読む

  • Mick Guzauski On Mixing Daft Punk

    The Grammy-winner is one of the most skilled and accomplished mixing engineers the industry has ever seen. 続きを読む

$249.00
$349.00

機能とスペック

特徴

  • 伝説のOcean Way Recording’s Studio AとStudio Bのアコースティックを再現した画期的なエミュレーション
  • ダイナミックなルームモデリングは、ルーム、マイクやソースモデルを結合し、前例のないリアリズムを提供します。
  • 世界に名高いAllen Sidesのコレクションの中からビンテージマイクのサウンドプロファイルを取り入れています。
  • 魅力的な精度を実現するためにマイクブリードや近接効果も再現しています。
  • ユニークなディスパージョンパターンによる8インストゥルメント/ボーカル・ソースタイプから選択することができます。
  • リアルタイムに3つのビンテージマイクのペアのポジションとブレンド(ニア/ミッド/ファー)が可能
  • “リバーブ”モードを使用すると、ドライ&ウェット・シグナルをミックスでき、“リ・マイク”モードでは、オリジナルのマイクとルーム・サウンドを完全に置き換えることが可能です。
  • プリセット・マイクの選択、配置とクリエイティブ・ディレクションはOcean Wayの Allen Sidesによって行われました。
  • 正規代理店より販売されたUAD-2 DSP アクセラレーターカード、またはApolloインターフェイスを必要とします。

UADのプラグイン同時起動可能数を確認

プロダクトパラメーター

  • モードセレクション: リ・マイク/リバーブ(リ・マイクは、完全なインパルス・レスポンス成分を用い、リバーブは、IRダイレクトパス成分を省略します)
  • スタジオセレクション:スタジオA 、B
  • ソースセレクション:ドラム1、ドラム2、ストリングス、ホーン、ピアノ、ボーカルグループ、ボーカルソロ、ギター、キャビネットM、キャビネットV,(キャビネットO ― スタジオBのみ)
  • ニア、ミッド、ファー・チャンネルパラメーター
    • マイクセレクション: (下記に詳細なL/R マイクの選択)
    • ディスタンス:調節可能なソースとスタジオウォール間のロータリーエンコーダー
    • ディスタンス・ディレイ:オフ/アライン、ディスタンス・エンコーダーをクリックするとマイクセレクションのタイムアライメントが可能になります
    • ハイカット:6 dB / オクターブ
      • ニア:10 kHz
      • ミッド:8 kHz
      • ファー:6 kHz
    • ローカット:12 dB / オクターブ
      • Near: 50 Hz
      • Mid: 75 Hz
      • Far: 150 Hz
    • 極性:正相/逆相
    • ミュート:オフ/ミュート、Shift+クリックでそのチャンネルをソロにします
    • バランス: 100L~100Rを連続的に調節
    • ゲイン:∞~+12 dBを連続的に調節、チャンネルラベル(ニア/ミッド/ファー)、または“0”ラベルをクリックするとパラメーターは0に戻ります
  • マスターパラメーター
    • マスターEQ: アウト/イン
      • EQ ローフリーケンシー:20.0 Hz ~2.00 kHzを連続的に調節、12 dB/オクターブ
      • EQ ローゲイン:±12.0 dBを連続的に調節、ゲインラベルをクリックすると0dBに戻ります
      • EQ ハイフリーケンシー:20.0 Hz ~2.00 kHzを連続的に調節、12 dB/オクターブ
      • EQ ハイゲイン:±12.0 dBを連続的に調節、ゲインラベルをクリックすると0dBに戻ります
    • プリディレイ: 0~125 ms(リ・マイクモードではN/A)
    • L/R スワップ:アウト/イン
    • モノ:アウト/イン
    • ウェットソロ:アウト/イン(リ・マイクモードではN/A)
    • ドライ/ウェット:0~100%を連続的に調節(リ・マイクモードではN/A)
    • マスターレベル:∞~+12 dBを連続的に調節、チャンネルラベル(マスター)、または“0”ラベルをクリックするとパラメーターは0に戻ります
    • バイパス:アウト/イン、すべてのDSPプロセッシングをバイパス
  • マイクセレクション*: L/R
    • ソロボイス
      • ニア:C12(カーディオイド/オムニ)、U67(カーディオイド/オムニ)、U47(カーディオイド/オムニ)
      • ミッド:M50(オムニ)
      • ファー:MKH 20(オムニ)、KM54(カーディオイド)
    • ギター、キャビネット
      • ニア:C12(カーディオイド/オムニ)、SM57 (カーディオイド)、44 (figure 8)
      • ミッド:C12(カーディオイド/オムニ)、MKH20(オムニ)、KM54(カーディオイド)、KU3A(カーディオイド)
      • ファー:C12(カーディオイド/オムニ)、U67(カーディオイド/オムニ)、M50(オムニ)、MKH20(オムニ)、KM54(カーディオイド)
    • その他
      • ニア:C12(カーディオイド/オムニ)、C12A (カーディオイド/オムニ)
      • ミッド:C12(カーディオイド/オムニ)、MKH20(オムニ)、KM54(カーディオイド)、KU3A (カーディオイド)
      • ファー:C12(カーディオイド/オムニ)、U67(カーディオイド/オムニ)、M50(オムニ)、MKH20(オムニ)、KM54(カーディオイド)

*マイクロフォン名は、それぞれの所有者の商標、または登録商標です。Universal AudioならびにOcean Way Recordingに関連、提携はありません。これらのマイクロフォン名、説明、画像は、Universal Audioがサウンドモデリングの開発を行うために特定のマイクの音質とパフォーマンス・キャラクターを識別するためだけに使用されています。Ocean Way Studiosは、Ocean Way Recording Incによってライセンスを請けて使用している商標です。

より多くを知るために 機能とスペックFAQや、 リッスンセクションを開く

$249.00
$349.00

マニュアル
 Hardware & Software Manuals
$249.00
$349.00