カートの内容 カー トを見る

  • 合計: $0.00
  • アイテム数: 0
チェッ クアウト

レビュー 60 レビュー

4.88 5つ星中

by C. Horsethief (1/28/2017):

This amp simulator is hot right outta the box. The presets offer great starting points… Read more

55 レビュー
4 レビュー
0 レビュー
1 レビュー
0 レビュー
概要
Ampeg® SVT-3 PRO Bass Amplifier プラグイン
代表的なSVT ベースアンプのモダンなテイク

パンチのあるサウンドと汎用性が賞賛を受けている Ampeg SVT-3 PRO プラグインは、タイトでアップデートされたサウンドと伝統のサウンドを兼ね備えています。Metallica や Primus などの現代的なベース・リグの主役、 SVT-3 PRO amplifier は、”モダンクラシック”サウンドを楽しむことができます。

Brainworx, によって開発されたSVT-3 PRO Bass Amplifier プラグインは、チューブ・アンプ、ソリッドステートの電源部やフレキシブルなトーン・シェイピングなどオリジナル・アンプを巧妙に再現しており、 UAD-2 ハードウェアとApollo インターフェイスでのみ使用可能です。



新機能:
  • 代表的なSVT bass amp のパンチの効いたモダンなテイクでリアンプ
  • ノイズゲート、フィルター・コントロールを含むオンボード FXラックでサウンドをファインチューン、そしてホーンをオン/オフ
  • 5つの選択可能なミッドレンジの中心周波数と9バンド・グラフィカル EQ を使用してベースサウンドをスカルプティング
  • マイク、キャビネットの種類、アウトボード・ギアを使用した26種類のハイエンド・レコーディングチェインからオーディション
SVT の伝説を先に進める
プレーヤーにザラつきのあるチューブ・ドライブのフロントエンドと、軽く、よりポータブルになった450ワットのソリッドステート・パワーセクションが与えられたSVT-3 PRO はSVT の伝統と誇り、音色を引き継いています。Brainworx は、サウンドの可能性を広げる目も眩むような配列のハイブリッド・サーキットだけでなく9バンドグラフィック EQ とミッドレンジ・セレクターも絶妙にモデリングしました。
SVT FX ラック
Ampeg SVT-3 PRO プラグインは、ベースをトラッキングする時にその汎用性に大きな追加機能を提供します。FX ラックは、オンボードのノイズゲート、ホストシンク可能なパワーソーク、プリ/ポスト切替え可能なEQ フィルター・コントロールなど、ミックスダウン前後のサウンド・メイキングの仕上げを可能とします。

SVT-3 PRO プラグインは、26種類のレコーディングチェインのプリセットによって究極のフレキシビリティを与えます。Brainworx が持つ、超レアなNeve VXS72 コンソールを使用してキャプチャーしたビンテージマイク、キャビネット、アウトボードギアなど様々な機材を通してサウンドをオーディションしてみましょう。それは、エンジニアのように様々なチェインとマイク配置パッチンすルことができます。また、1,2,4小節単位でレコーディングチェインをスクロールする機能を設定することもでき、楽器を演奏しながら様々なフレーバーを確認することができます。
$149.00

FAQ
Ampeg SVT-3 PRO Bass Amplifier プラグイン
ベーシック&FAQ
Ampeg SVT シリーズにはどんなストーリーがありますか?

Ampeg SVT は、ロックンロール・ベースアンプです。共に象徴的な8x10 キャビネットの上に置かれている SVT ヘッドの口径は Marshall のスタックと同じくらいよく知られています。

SVT を愛用した有名ミュージシャンはどんな人達ですか?

Rolling Stones から Dave Matthews Band、, Smashing Pumpkins から Neil Young に至るバンドのベーシスト、そして Metallica の Robert Trujillo、Primus の Les Claypool、Sonic Youth の Kim Gordon や Bootsy Collins など、多くのベーシストが SVT を愛用しています。

ほとんどの場合、ベースはダイレクトにレコーディングしますが、Ampeg SVT-VR プラグインは、ダイレクトにレコーディングしたトラック上にどんな利点を与えますか?

ダイレクト・ベーストラックは、多くの場合、サウンドの調整に多くの EQやコンプレッションを必要とします。そのサウンドが求められているもののほとんどがマイキングした SVT の音だと言えます。 The SVT-3 PRO は、複数のキャビネット、マイク、アウトボード機材の選択を介して再生することで、最適な SVT サウンドを提供します。

SVT-VR と SVT-3 PRO は、どんな点が異なりますか?

SVT-VR と SVT-3 PRO は、ベースのレコーディングに異なる様々な音色のオプションを提供します。組み合わせることで多くの音楽スタイルをカバーすることができます。曲のアレンジやミックスによってどちらを使用するべきか決定することができます。SVT-VR はチューブが詰まっています。パワーアンプだけで6本の6550管を使用し、プリアンプ段では8本のチューブを使用しています。これはトラックにオールチューブのAmpeg アンプの伝統的なバイブを提供します。 SVT-3 PRO は、3本の 12AX7 チューブがを装備したプリアンプをソリッドステート・パワーアンプに送り、“Ampeg ラウンドサウンド”を与えます。ベースアンプの近代的なアプローチによってトーン作成に関する様々なコントロールを持ちます。

どのようなトーン・シェイピングがSVT-3 PRO では使用できますか?

これは SVT-3 PRO でのトーンシェイピングについてのすべてです。 SVT-3 PRO は、プライマリー3バンド・トーンコントロールに加え、ブライト、ハイ/ローのブースト・スイッチを提供します。5ポジション・フリーケンシーコントロールは、ミッドレンジのために5つの個別の“ボイス”の選択肢を与え、ミッドレンジをコントロールするための中心周波数を選択することができます。中心周波数は、220 Hz、450 Hz、800 Hz、1.6 kHz、3 kHz から選択可能です。さらに多くのサウンド調整を行うために9バンドのグラフィック EQ を備えています。

どのようなキャビネット構成を選択することができますか?

Ampeg SVT-VR と SVT-3PRO のレコーディングチェインは、サウンドを保管するためにいくつかのAmpeg SVT ベース・キャビネットの選択を行なうことができます。クラシックな 8x10、4x10、1x15、4x10 に加え、1x15 キャビネットから選択するか、キャビネットをバイパスしてアンプ・セクションのみのサウンドを使用することもできます。.

FX パネルにあるホーン・スイッチはどんなものですか?

SVT キャビネットの一部は、410HLF のように特徴的な機能を持つピエゾ・スピーカーを使用していました。後期のChris Squire のサウンドが良い例です。プラグインでは、410HLF を使用するレコーディングチェインにのみこのホーンを使用するのではなく、他のスピーカー・キャビネットでもこのホーンのサウンドを追加できるようユーザーインターフェイスにホーンのモデリングを加えました。例えば、SVT 8x10 キャビネットにホーンを加える事ができます。

$149.00

レビュー

レビュー

  • John Fields

    (Switchfoot, Andrew WK, Pink)

    “The search is over for a killer rock bass plugin. Absolutely loving the Ampeg SVT-VR / SVT-3PRO. Turn an ordinary flabby Bass DI into a supercharged BIG stage rig."

ユーザーの評価

  • 1 Star
  • 2 Star
  • 3 Star
  • 4 Star
  • 5 Star
平均評価 (60 レビュー)
    • 1 Star
    • 2 Star
    • 3 Star
    • 4 Star
    • 5 Star
    Took a couple sessions to get into the SVT FX Rack... Was worth it.
    by C. Horsethief(Saturday 28 January, 2017)

    This amp simulator is hot right outta the box. The presets offer great starting points for a variety of sounds. It took a couple sessions to get dial in the FX Rack... and it was time well spent. This is one of the better prices plug-ins UA offers. And again, Unison tech for #nearZeroLatency. ǶÁÂȪむ

    • 1 Star
    • 2 Star
    • 3 Star
    • 4 Star
    • 5 Star
    Rock Beast
    by C. Stylianides(Thursday 26 January, 2017)

    Strongly Recommended. As a bass player it gives me the feel of a real amp. Great tone. ǶÁÂȪむ

    • 1 Star
    • 2 Star
    • 3 Star
    • 4 Star
    • 5 Star
    My go to...
    by C. Santarpia(Thursday 12 January, 2017)

    I use this for all my bass sounds now. No more DI, no more micing amps. Love it! ǶÁÂȪむ

    • 1 Star
    • 2 Star
    • 3 Star
    • 4 Star
    • 5 Star
    Fat and Fantastic
    by J. Raper(Saturday 7 January, 2017)

    Incredible recreation of the original. UAD does amp sims better than just about everyone and this is no exception. Wonderful plugin ǶÁÂȪむ

    • 1 Star
    • 2 Star
    • 3 Star
    • 4 Star
    • 5 Star
    This Amp will do what you are looking for if you need bass midrange
    by B. Bell(Wednesday 28 December, 2016)

    I believe this amp adds that "it factor" to any bass sound due to its overdriven midrange section. First I set up a parallel aux and eq the original signal as needed. On the aux, place this plugin and work the midrange section and mic presets to find the one that sticks out. When… ǶÁÂȪむ

$149.00

機能とスペック
Ampeg SVT-3 PRO Bass Amplifier Plug-In.
Features.
主な機能
  • Ampeg のプロフェッショナル・シリーズSVT-3 PRO の忠実なモデリングによるクラシックなSVT サウンドの現代的なテイク
  • 多数の最新のトーンシェイピング・ツールと組み合わせられる SVT チューブ・プリアンプのクラシック・トーン
  • 素晴らしい環境でレコーディングされた複数のスピーカー・キャビネットを持つ26 種類のレコーディングチェイン
  • 5種類の選択可能な中心周波数と9バンド・グラフィック EQ を含むトーン・コントロール
  • 以前に DI を使用してレコーディングしたベースにウォームさと深みを与えるためにリアンプ
パラメーター

Ampeg SVT-3 PRO フロントパネル
  • Power: 2段階切替え、 Off / On
  • Preset: 4段階切替え、A / B / C / D
  • Bright: 2段階切替え、 Off / On
  • -15 dB Input Pad: 2段階切替え、 Off / On
  • Input Gain: 連続可変、 0 ~ 10
  • High Boost: 2段階切替え、 Off / On
  • Low Boost: 2段階切替え、 Off / On
  • Bass:連続可変、 0 ~ 10
  • Midrange:連続可変、 0 ~ 10
  • Midrange Frequency: 5段階切替え、 1 / 2 / 3 / 4 / 5
    • 1=220 Hz、2=450 Hz、3=800 Hz、4=1.6 kHz、5=3 kHz
  • Treble:連続可変、 0 to 10
  • Master:連続可変、0 to 10
  • Tube Gain:連続可変、 0 to 10
  • Mute: 2段階切替え、 Off / On
  • EQ Enable: 2段階切替え、 Off / On
  • EQ Band Levels:
    • 33 Hz:連続可変、 ±12 dB
    • 80 Hz:連続可変、 ±12 dB
    • 150 Hz:連続可変、 ±12 dB
    • 300 Hz:連続可変、 ±12 dB
    • 600 Hz:連続可変、 ±12 dB
    • 900 Hz:連続可変、 ±12 dB
    • 2 kHz:連続可変、 ±12 dB
    • 5 kHz:連続可変、 ±12 dB
    • 9 kHz:連続可変、 ±12 dB
  • EQ Master Level:連続可変、 -10 dB to +8 dB

FX ラック:
  • Preamp Input Gain: 連続可変: ±20 dB
  • Power Soak:連続可変: -40 dB ~ 0 dB
  • Horn: 2段階切替え、 Off / On
  • Noise Gate Bypass: 2段階切替え、 Off / On
  • Noise Gate Threshold:連続可変: -120 dB ~ 0 dB
  • Noise Gate Range:連続可変: 0 dB ~ 100 dB
  • Tight Filter: 3段階切替え、 Off / Pre / Post
  • Tight Frequency:連続可変: 30 Hz ~ 3000 Hz
  • Smooth Filter: 3段階切替え、 Off / Pre / Post
  • Smooth Frequency:連続可変: 3 kHz ~ 35 kHz
  • Recording Chains (Cabinet, Microphone, & Analog signal chain options):
    • 8 variations with an Ampeg 8x10 Cabinet
    • 5 variations with a Ampeg 1x15 Cabinet
    • 13 variations with an Ampeg 4x10 Cabinet
    • EMPTY Play Real Cabinet (キャビネット・バイパス)
$149.00

マニュアル

Ampeg SVT-3 Pro Plug-In Manual

 Hardware & Software Manuals
$149.00